ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年冬:アニメを見るぜ感想編

<<   作成日時 : 2013/04/10 03:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アイマスのスロットでエピソード見てからというものの、パチスロがあまりにも絶不調でありまして。どれくらい不調かといいますと、シビュラシステムによる犯罪係数がみるみる上昇中ですよきっと。
まあ、そんなアホな事を交えつつ、冬アニメの感想をば。例によってカッコ内数値は次回予告ワクワク度、最高5点での評価です。

●サイコパス(0・本編込み4.5)
もはや秀逸。ハードな近未来警察モノとして万人におすすめのアニメ。シリーズ後半で対決する事になる槙島も、クールを装いながらも一筋縄ではいかない行動力で人々を陥れる、喰えない悪役であったからこそ刑事課一係の面々が引き立つ、いい悪役であったと思います。非道さの面ではタイバニのジェイクには及ばないけどね。
●琴浦さん(3.5)
色々なモノが混ざり合った、ほのぼのアニメ。
●まおゆう(2・本編込み3)
途中に「総集編」が入った事により、ラスト3話があんまりにもバタバタした展開で終わってしまったのが残念。色々な事情があるとはいえども、「総集編」なしで残り4話を走りきったら面白いままで終われたであろう事を考えると、いらない総集編5本の指に入ると思われます。
●ビビッドレッド・オペレーション(0・本編込み3)
女の子がかわいいのはよく分かった。でも、示現エンジンの危険性は「平行世界がひとつなくなる」という現実離れしたトラブルだってそうだし、7年前の事故はどんなんだったのか等具体的な状況をもう少し出せば、もうちょい違うモノになれたと思うんだ。いいところは分かったが、それだけじゃ駄目なんだ。
●絶園のテンペスト(3.5)
●リトルバスターズ!(3)
あと残り1話がまだ未見ですが。感動的ではあるが、若干押し付け気味かな?
●キューティクル探偵因幡(3)
●まんガール(1.5・本編込み2)
漫画雑誌の編集部がドタバタなのはよく分かった。まあ5分アニメだし。
●マギ(2・本編込み3)

というわけで、冬クールのアニメはだいたい見終わった。しかし、今度の春アニメ、いっぱいありすぎじゃね?選ぶの大変だわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年冬:アニメを見るぜ感想編 ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる