アクセスカウンタ

ラビットギャンブラー

プロフィール

ブログ名
ラビットギャンブラー
ブログ紹介
管理人:長井 良太  17歳と7561日
(2014年7月7日現在、37歳)

職業:パチンコ店員
趣味: スロット・ゲーム

よくやるスロット:萌えスロがメイン
          純増枚数は不問

よくやるゲーム:アーケードゲーム
QMA         りょうた
            @アニゲ大歓迎
麻雀格闘倶楽部  リョータ
            @MONDO TV杯選抜戦出場

※リンクは大歓迎です。ご自由に。
※トラックバックは、現在受け付けておりません。
※ぬる〜く見守ってくだしあ
zoom RSS

2014年夏:アニメ感想編

2014/10/20 09:33
ここ最近、虫歯治療のついでに歯石除去を受ける事に。削っている間は結構痛くてフガフガフガフガ、なかなかきついっす。だが、出来上がり後「あれ?俺の歯はこんなんだったっけ?ついでに歯と歯の間がスースーするし」となんかびっくりな仕上がり。今まで昭和な歯医者さんで治療していただけに、かるちゃあしょっくでございます。
後で聞いた話、歯石除去はホンキで痛いので麻酔してやってもらうという手もあるそうです。急に始まったから知るかんなもん!

とまあ、月並みな最近の出来事を書いて、夏アニメを振り返ります。

●さばげぶっ!(3)
主人公たちみんなゲスい。すっげー外衆いよ。恐るべきパワーで繰り広げられるバカっぷりに清涼感を覚える始末。
●アカメが斬る!(3)
仕事人、というよりバトルもの、といった風に展開。味方がいて、敵がいたら必然の構成ではありますが。
●アルドノア・ゼロ(2.5)
あれ?スレイン?といった幕引きの微妙さ。怒りに任せてジャムるほど拳銃打ってたヤツが、次のシーンで冷静にジャム直しちゃいけないだろう?と思いました。
●ソードアート・オンライン2(3.5)
GGO編終了まで。オンラインゲームという舞台を逆手に取るトリックを用いながら、すっきりな幕切れ。花江夏樹氏の豹変した演技もまたインパクト十分でした。
●翠星のガルガンティア(3.5)
アンテナが低くて見る事が出来なかったアニメが再び地上波に登場するのはいい事だと。
●魔法科高校の劣等生(3)
お前劣等生じゃないだろ!というツッコミを誘うためのタイトルだという事がよくわかる、主人公司馬達也の超人ぶりを楽しむアニメというのがよく分かりました汗。
●キャプテン・アース(3.5)
スタードライバーの時にも思ったのですが、せっかく2クール分あるんだから後日談もしっかり用意してほしいなって。潔くはあるが、なんというかその、主人公たちが切り拓いた未来、というのも見たいんだよ。
●キングダム(3)
通常運転。内部抗争はあまり引っ張らずに、信たちの最前線たる戦場に焦点を当ててこそ、戦記モノの面白さがあるってもんです。

夏季アニメが減った反動からか、秋アニメは大量に見る予定。「Gのレコンギスタ」と「サイコパス2」が放送時間だだかぶり、且つ両方見たいんですけどネット配信がないのでどっちも見れないというちょっと断腸の思いを味わいつつ、また次回。



●9月博打結果。
約−14…ぐふっ。だめだこりゃ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


近況!

2014/09/03 07:58
●今年の健康診断はひとあじ違った。
というのも、検便が引っ掛かって大腸の内視鏡検査に発展する事態に全米が驚愕。検査1日前から、てんでエネルギーにならない検査食を食べるのはともかく、検査当日の下剤ガブ飲みがむっちゃキツかったっす!あんなの2リットルも飲めんわ、ゲロゲロー。検査本番の時に「鎮静剤打ちますね」の看護師の一言以降、気が付いたら終わっていたというのはある意味ラッキーだったらしいが。
結果ポリープ1つを摘出、取ったヤツの検査が良性のものだったという事で無事終わる事が出来ました。が、この検査、2回目はないわー

●忙しい店に転属、という事で肉体疲労がハンパない。ダルいけど泣き言は言ってられないので、普段の生活から疲労回復を早めるような食事や行動を心掛ける事にしました。タウリンの多い食べ物を食べるとか。

●2014年夏期アニメの事を書く気になれなかったので、見てるアニメと点数だけ。
さばげぶっ!(3)
アカメが斬る!(3.5)
アルドノア・ゼロ(3)
ソードアート・オンライン2(3.5)
翠星のガルガンティア(3.5)
 魔法科高校の劣等生(3.5)
 キャプテン・アース(3.5)
 キングダム(3)

●7月・・・+60500円
短評:ワルプルギスの夜34連というかなりの上乗せぶちかましで、隣のロンフリというエントロピーを凌駕する。
設定判別できるんじゃね?という戦国乙女西国参戦編はアレだ、俺達設定ばっかりだな!
●8月・・・+7000円
短評:負け先行の苦しいプレイングから、プラスへ転じる事になった救世主は、なんとスカイガールズ。クアドラロックで+380乗せとか初めて見たわ。
●・・・スロット博打の結果と短評。最近は投資額に無理が生じている事も多く、自重した行動を取りたい今日この頃。あんまりブログに書くネタがないので、博打の結果でも書くか。という、ブログを始める原点に立ち返る事にしました。月イチだけどな!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2014年春:アニメ感想編

2014/07/17 03:31
パチンコにもなった麻雀漫画「咲〜saki〜」がパチスロにも登場したら、もちろん池田カスタムもあるだろうねー、人気キャラだし。
口癖として語尾に「〜だし」とつける池田華奈のナビボイスは当然こうなるよね。

「左だし」
「右だし」
「中だし」

「ナカだ…」

またこのネタかよ!

…これ以上やると、ブログ元が怒って書かせてもらえなくなりそうだ。あえて自重。



2014年春アニメ
無理せず短文で。。。
●キャプテンアース(3.5)
主人公たちの活躍だけでなく、裏でうさん臭く立ち回る敵達のお陰で、単純なスーパーロボットものとはしない重厚な作品に。みどころ満載で続くのだが、13話を痛恨の録画ミス。うーん。
●ブラック・ブレット(3.5)
結構ひどい話を織り交ぜつつも、生きるために戦うしかない主人公たちをしっかり描けた良作。ちょいと後半のお話は端折りすぎじゃないかと思いながら。2期はどうなる?やってほしいね!
●魔法科高校の劣等生(3)
司波達也の異常極まりないスキルを楽しむアニメ。そう考えるとタイトルなど気にもならない。
●棺姫のチャイカ(3)
チャイカは何人もいた!というところから面白くなってきた。秋の2期目も見る予定。
●シドニアの騎士(3.5)
地に足つけた本格派。人類と奇居子(ガウナ)との戦いだけでなく、サイドも充実。原作漫画もみたいが、アニメ推しなのでゆっくり2期を待つ。
●ブレイクブレイド(3.1)
ロボットアクションのみどころ満載。ジルグ突撃のあたりは圧巻でした。
●キングダム2(3)
新キャラを出しつつ既存キャラ達を掘り下げ中、といったお話の最中。覇業は進むに遅いな。
●健全ロボダイミダラー(2.5)
コレハヒドイ。という褒め言葉。ボキャブラ天国でいう「バカパク」で押し切った作品だ!
●ニセコイ(3.5)
登場人物たちの立ち位置を再確認させながら、びしっとまとめた最終回に納得。

そのほかアニメな話題
●ドラえもんがアメリカに上陸はいいものの、小道具関連や性格など、アメリカナイズな変更に。当然の事ながら、アメリカの子供たちに見てほしいアニメであるがゆえの変更だと分かるのですが、あえて日本版のままで押してほしかった。ミッキーマウス達がだいたいそのまま日本に来て人気がある事を考えると、ドラえもんもそのままアメリカに行って評価されてほしいなあ、という所感。しずかちゃんのお風呂シーンは絶対輸出反対するけどー。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雑誌の記事を見てるだけじゃ攻略にはならんぜよ

2014/06/28 05:13
パチスロ「輪廻のラグランジェ」でふと気づいてしまった事がある。
ムギナミのチャンス押し順ナビの声は、
「右がいいな〜」
「左がいいな〜」
「中がいいな〜」
といった台詞ですが…


「ナカがいいな〜」



おおっと!
巨大掲示板で書き込まれていそうなネタはここまでだ!


では本題。
戦国乙女〜剣戟に舞う白き剣聖〜西国参戦編 のガチな話。
設定判別出来なくね?というのをレア小役から推測するという暴挙を紹介してみようと思います。

判別手順メイン
通常時の「スイカ/弱チャンス目」は乙女くじ減算値の抽選が設定により違う、というのを活かします。

1)通常時の「スイカ/弱チャンス目」が出た回数と、それが出た時の減算値が5ptだった時を集計します。
※ただし、連続演出中に出た場合は、減算値が確認できないので、よっぽどの自信がない限り、混ぜない方が無難です。

2)で、集まった「スイカ/弱チャンス目」5ptの回数を、「スイカ/弱チャンス目」出現回数で割り算します。
目安としては「スイカ/弱チャンス目」40回ほどほしいかなと思います。早め見切りなら30回。

3)インターネットで転がっていた乙女くじ減算抽選と照らし合わせます。
※小数点以下は思いっきり四捨五入で省いています。
設定1:60%
設定2:52%
設定3:56%
設定4:47%
設定5:53%
設定6:44%

4)注意点など
○1回実際にやってみたところ、大当たり中含む4000Gくらいで「23/40」という結果、一番の近似値は「設定3」でした。これ以上集めるのはメンドクサイので判別カウントをやりませんでしたが、博打の結果としては乙女チェリーを3回引いた引き強もあって勝利、ふぅ。(それより松永弾正久秀出してよ)
○小役カウンター?そんなチマチマしたブツ使うわけねえだろ!
○設定1回避には申し分ない性能を持ってると思います。それまでに根こそぎくっそハマリしているかもしれませんので、ご利用は計画的に。
○弱チェリーでも同じ事ができますが、こっちは連続演出中とともに昇格チェリーを外すのでさらに面倒。それでも使ってみる、という方のために、判別シートつけときますね。
設定1:80%
設定2:75%
設定3:78%
設定4:70%
設定5:74%
設定6:65%
○弱チェ/スイカ/弱チャンス減算の40/60pt減算待ち?そんな10万分率級の引きを期待するなら、天下奪還フリーズや出陣の刻引くほうがはるかに楽しいよ!


通常乙女アタックの最中にプレミア乙女アタック昇格があってちょっとビックリ、長井良太でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヨシモトの近接必殺技は「非常の短剣」というセルフパロディ

2014/06/24 03:12
ゴルゴ13が突如として養命酒を勧めたり、禁止薬物NGの啓発ポスターに顔を出したり、何かにつけて大活躍。重厚なキャラクターだからこそ余計に説得力のあるものに仕上がっている。次はどこに出没する!デューク東郷。今の今までこういった使いかたをされたことがなかったもまた不思議である。

戦国乙女西国参戦編をボロカスに打ってみた感想など徒然。
●ゲーム数にこだわらず、どこからでも遊べる仕様に。前作のボナ間100G過ぎたらあとは根性で、といった厳しさはなくなったが、大当たりの連続性も一緒に擦り減らす事になったのは打ち手の好み次第か。
●打ち手感覚的には、萌えカットインフリーズ(ロック2)がやたら出にくくなった気がする(前作1000分の1→今作1500分の1、くらいの感覚値、共に数値データの裏付けなし)のと、連続演出のチャンスアップ系が出た時の信頼度が若干下がったところ。前作ほど当たらない雰囲気。
●ART増加速度のダウンサイズ、という今までのスロット台では前例の少ないマイナーチェンジを初めて敢行。ARTが長くなると、やっぱり少ないよね!と思ってしまうのは仕方なし。
●その分、最初の西国乙女参戦と乙女参戦モード(乙女アタック勝利時)のお陰で初期ゲーム数をある程度持った状態で大当たりスタートできるのは魅力。短いと、どうしてもカス終了が多くなって逆にストレスだし!
●特に、乙女参戦モードがよく続くようになった。前作は一人で3ケタ乗せなんてほとんど出なかったが、今回はよく出るよく伸びる。保障ゲーム数が減ったことなどお構いなし。自己最高はヨシモト無双+270G!
●乙女アタック。オウガイ無双はシカタナイネ、というところだが、コタロウがだいぶ強くなってしまった(汗)現在のコタロウ勝率30%台・・・
●プレミア乙女アタックと思われる状態も1回。演出開始画面をよく見ずにスキップして始めたらいきなりコタロウ3連発でコレの事か!と。コタロウ以外なら当確。ここでコタロウ6連敗したのち前述のヨシモー無双が始まったのですが、この台やっぱりバランス取れてますよね!
●この台で松永弾正久秀を倒せるのか、それが最大の問題だ。出現率等は変わりないようなので、いつかあいまみえん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マクロスフロンティア2のしばきどころ

2014/06/08 03:53
マクフロ2導入週の時…満席だけど、なんとかコレ打ちたいね。
しばらく後…朝イチなら十分に席選びの上座れるねコレ。
現在…ここ最近コレしか打ってないけどなんでだろう?

ハマるときっつい(萌えスロ)台ばっかり打ってるせいか、こいつのハマリからの出玉収束傾向がギリギリ粘り込みに間に合う(割りに合わない事ももちろんあるが)程度に強いという不思議波台というイメージ。前作よろしく特定ゲーム数の抽選ヒットが爆発に関わっていたり、シェリル・ランカLIVEの8Gリプ連で上乗せ50Gプラスといった、知ってる人がニヤリとする要素もあったり。バジュラをピコハンで殴ってシメたり、フリーズで「ポチっとな」やらかしたりと、プレミア関連の演出が軒並み酷い(褒め言葉)のが勢ぞろいしているなど、無駄に気合いの入った演出の数々は優良と認めていいレベル。
(SANKYO側とサテライト側、演出決定の主導権がどちら側であったとしてもヤリ過ぎレベルである)
ただ、演出関連のチャンスアップもしくは激アツは期待しないほうがいい、とても薄い。激アツ級で信頼度50%程度、状況によってはもっと低く感じる場合もあり、チャンス一発で信頼度が跳ね上がるスロットの戦国乙女を見習えとは言わないまでも、もう少しバランス追及を行って欲しかったところではある(前作同様のバランス、でもある)。
400〜600の中ハマリを狙ってARTを引き抜くもよし、ケータイ連動の途中データでオオサンショウウオさんレース(という名の設定判別)を駆使するもよし、しっかり戦略を持って遊技にあたられたし、という言葉をこの台の評価とします。
俺みたいに朝イチから突貫工事、というのもいいんだよ!

8日の休みはエロゲカットインで遊びたいな〜、というシメをすると前回は遊べないオチだったのですが、今回はどうでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


個人的、博打に聞きたい曲三傑

2014/05/14 04:49
パチスロ戦国乙女でどうやったら松永倒せるんだよ!とか、まどかマギカでアルティメットバトルがなんで7連終了なんだよ!とか、輪廻のラグランジェがミッション達成93%からいっこも進まない!、とか一般的じゃないスロットライフを楽しんでます、りょうたです。



●記憶の欠片:Sana
http://youtu.be/nonVjmSpreA
マジカルハロウィン3のメインテーマ曲。パチスロ台としては6か月の発売延期により、ゲーム性がだいぶ古くなってしまった不遇、かつ無駄な連続演出大量発生でテンポが悪すぎるという最悪の出来ではありましたが、この曲だけは間違いなく別格。
歌の内容は、アリスとローズが街の平和を脅かすレッドアイと戦う決意の歌、というのが一般的な解釈。しかしながら、パチンコ店の開店待ちに聞いても、1番の歌詞がシチュエーション的にピッタリすぎるというトンデモ仕様。ここ最近は博打勝負に行く前には必ず聞く1曲でもあります。


●Good Luck!:林原めぐみ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11952245
記憶の欠片だけ推すのもブログ内容としてどうかと感じて、曖昧な記憶ツールから引っ張り出してきた1曲。
初出はアルバム「Iravati」。ヒーリングをメインテーマに据えたためか、収録曲のひとつ「魂のルフラン」が凄まじいアレンジがなされていたり。それは置いといて、作詞作曲:岡崎律子(という事だけで分かるひとには分かる)、穏やかなテンポから繰り出される旅立ちの曲は、博打でいきり立つ心を穏やかに鎮め、今日一日を戦い抜くに十分な英気を養ってくれることでしょう。いやほんまに!(くそっ、こんなのしか見つからない。。。)


●Colorful Days
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6724693
最後の1つくらいは明らかに趣味選びでいいでしょ。とはいえども、スロットのアイマスではこの曲を聞けるようになるのが爆発のきっかけといえるくらいの重要ポジションに位置しており、ART中のハイパービッグ時はほぼこの曲で消化するのが俺の流儀でした。それほどに気合いの入る1曲。

動画が簡単操作で埋め込めなくなってたので、リンク貼るだけの手抜き仕様ですみませんん。


…さて今日はマクフロ2でも打ちに行くか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2014年春:アニメを見るぜ

2014/04/30 03:12
●パチンコのルパン最新作が異常と言いきれる作りこみで大人気。大当たり絵柄を見ただけでも分かるくらいのイラスト・アニメーションの力の入れようや、ファンならずともルパンに一体何があった?と思わせる意味深なサブタイトル「消されたルパン」といい、毎度おなじみルパンのテーマを極めてセクシーに歌いあげた島谷ひとみに至るまで、すべて完璧。なぜ「消された」のか、ルパン達はこの状況をどうひっくり返すのか、パチンコの大当たりで体験してほしいと思います。・・・シナリオそのままでアニメにしても良くね?
●無望菜志氏の漫画が最終回を迎えましたが、とても鬼畜。すさまじく鬼畜。色々な漫画見てるけど今まで読んだ漫画の中でぶち抜けて鬼畜。あ、鬼畜というのは最上級の褒め言葉ですよ、お間違いなく。・・・おこさまはさくしゃのなまえでけんさくしてはいけません!(本当にするなよ、絶対にするなよ)

●と、書きたいことが暴走していますが、唐突に本題に入ります。
2014年春アニメ
●キャプテンアース(3)
スタードライバー輝きのタクトとうっすらつながってるかもしれない世界で、異星人と戦う主人公たち。見ていてさわやかな友情と、重厚極まりないスターエンジン合体シーンなどのスーパーロボットアクションも見物。
●ブラック・ブレット(3.5)
第3話アバンの会話のように、超能力や特別製の武器で戦うだけじゃない、しっかりと地に足をつけたお話に好感。
●魔法科高校の劣等生(3)
劣等生、とはいえども全然劣等生という風に見えない主人公に違和感を抱きつつも見る。
●棺姫のチャイカ(3)
お話は水準並み、・・・切るか残すか一番迷ったアニメだが、残した最大の原因は主題歌だったりします。
●シドニアの騎士(3.5)
弐瓶勉氏の漫画「BLUME!」を読んで、かなり難解なSF作家、というイメージ持ってしまったのですが、この作品のアニメ化でどこまで分かりやすくなっているのかが見物。動きや説明が入ればまったく違ったものになってくるのはコレだけじゃない。
●ブレイクブレイド(3.5)
映画6部作をテレビアニメ用に再構築。「空の境界」と同じパターンですね!しばらく前にやってた映画が気になったので、原作を読んだうえでアニメを見ています。ゴゥレムの戦闘描写に動きがあるだけで、漫画と違った印象を受けるかっこよさ。見ていて損なし。
●キングダム2(3)
まだ1話しか見てないけど、信を中心とした戦争物という路線だけじゃない!といったところか。
●健全ロボダイミダラー(3.5)
シドニアの裏に入ってしまったので、ニコニコ動画で。何かとエロい事に対してアグレッシブすぎる主人公が逆に新鮮。ここ最近のアニメって、主人公(男)の存在がおざなりなエロが多かったわけで、それをみて「またいつものか」的にそんなの主軸としたアニメを見ない方向に持って行く事ばっかりだったような。やっぱり男がいてなんぼだよなあ、エロって。そう思わせる作品ですね。

●ニセコイと合わせて合計9本。冬の6本に比べていきなり増やしてしまった。今のところは大丈夫だが、そのうち取りこぼして見なくなっちゃうのが発生しそうで、そうならないように頑張って見るつもりです。

●あ、忘れないうちに「妹ちょ」とBPOの件についての私的考察
原作またはアニメ第1話を見たら、このアニメを22時半とかいう時間帯に放送してはいけないだろ!というのが一般的な感覚でありまして、予想通りBPOに苦情が飛んでいって、放送時間が変更になって、という形で問題は一応の決着となりました。
私的に何が言いたいのかというとだね、わざとBPOに視聴者が電話入れたくなるような時間に放送して、ネットや新聞記事になるように、炎上を狙っただろ!というあぶない橋を渡ったのではないか?という事。後で実写映画が控えているという謎のメディアミックス展開を踏まえて、この作品はBPOに苦情が入るようなエロだよ、というのを大々的に喧伝したかったのだろうか?
こんな邪推で申し訳ないが、あぶない橋ってのは橋が落ちてからではもう遅いのですよ!韓国の船の事故がいかに危ないまま運航していたか、詳細な報道であぶり出してきたのを、まったくもって関係ない!と断言しちゃいけないですよ。ホンマニ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2014年冬:アニメを見るぜ感想編

2014/04/09 03:07
●もうそろそろ花粉も収束に向かう今日このごろ。ストナリニSが半額売りにつられて早々と買ったあと、1日1回でいいアレジオンという薬が登場してこっち買っときゃ良かったと後悔しながらスギ花粉乱れ撃ちを凌ぐ毎日。
●目の方で気になった、JINSのCMでやってたような感じで花粉防げたらいいよねと思い立ち、とりあえずお試し的に医療用のゴーグルを薬局で買って着用し、はや1ヶ月。デザインがそこはかとなくダサイ事に憤慨するも、メインコンテンツたる花粉防護には十分な効果を感じる所存。アレルギー用の目薬を今年はほとんど使わなかった事からもなかなかなもんじゃなかろうか。仕事中の着用でお客様も外見の変化が気になるあたりにも、メガネ着用も悪くない。来年はJINSでスタイリッシュなやつを買おうと思いました。

●このブログ更新はまだXPでやってるんですけど、やっと9日に8.1がネットにつながります。だいぶ待たされたぜ。

というわけで、いつもの
2014年冬アニメ
●キルラキル(4.0)
こんな壮大な物語になるとは絶対思ってなかった。あまりにも豪腕すぎて三都制圧襲学旅行編って一体?という事もあったが、シカタナイネ的に許せる。トリガーの次回作がっとてもったのしみ。
●ウィッチクラフトワークス(3.1)
1クールでビシッとまとめる手際の良さ。fhanaのOP、KMM団のED共に鋭い切れ味。
●ウィザードバリスターズ〜弁魔士セシル〜(2.5)
中途半端の敵味方を行ったり来たりするキャラクターはアニメの楽しみをすり減らす。いい題材だったとは思うんだけどね。
●世界征服〜謀略のズヴィズダー〜(3.0)

春に続きますよっと
●ニセコイ(3.5)
みていてニヤニヤが止まらない。2クールで終わると思うのだが、最終回がどう着地するかがとても気になるアニメでもある。彼氏彼女の事情みたいな投げっぱなしENDとかは勘弁頂きたいのだが・・・
●咲〜全国編〜(3.5)
相変わらず。ちょうど準々決勝が終わったところ、競技に負けて涙する子だっているあたりに、この作品の奥深さがあると思います。


●週間6本だと結構余裕で消化出来るので、やっぱり7本あったほうがいいかも、と思いました。ニセコイと咲とキングダム2期は確定なので、あと4〜5本をどんなアニメにするか、ただいま検討中ですぜ。第1話の消化が大変だ〜!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ありがとう、そしてありがとう

2014/03/18 08:44
●この前の大大大勝利は色々な生涯記録を更新してたの書き忘れてた。
●パチンコ・スロット1日最高勝ち額を16年振りに更新。5号機以降スロット最高勝ち額も更新。最高払い出し枚数は4号機時代でもっとエグいのやってるので、残念ながら更新出来ず。あの時代は最高払い出し約13000枚を2回かましてるが、機種が「爆釣」と「コンチ4XZ(赤コンチ)」というあたりにゴイスーなマイナースメルをフィーリング頂ければいいと思います。この時の大阪は7.6枚交換でしたからねー。
●なんでか急にルー語使いたくなっちまった。

●ラグランジェ大爆発をダシにして、消費税アップとWinXPサポート終了をスパイスに、新しいパソコンを奮発。Win8.1搭載の新型ですよー。
●データの引っ越しも無事完了。8.1触るの初めてだから、デフォで無線マウスなんだへぇーとか、シャットダウンの方法が分からなくて説明書ガン見したとか。それくらいかるちゃあしょっく。
●でも、まだ新型機のネット環境が整ってないので、ブログ更新は古いパソコンのままです。
●思えばブログ開設の時から使ってるので、もう8年目。そりゃあ古いわ。化石レベル。
●最近はIE開けたらホームページ見れるようになるまで7分近く掛かるとか、一部動画がひどいコマ送りになるとか、パフォーマンス低いまま根性据えて使ってたアフォなんで、どれだけ快適になるのやら(小並感)
●新パソコンのネット開通は20日の予定。うひょ、うひゃひょわ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


輪廻のラグランジェはミッションコンプ出来るのか?

2014/03/16 04:28
本日のスロット遊技で5号機初の万枚達成という快挙をなしとげました。全国のラグリンファンのみなさまごめんなさいごめんなさい。

そんな自己満足な遊技振り返り
●異様なまでにレギュラーに偏るしょぼちんな初当りを重ね現金投資を続けていく最中、「忘れないよ。」レギュラー炸裂。無事に超VDと輪廻発動でまどかエピソードに持ち込み約1700枚を獲得。まだ勝ち負けは分からないが、ミッションクリアでとにかく満足。
●上乗せVDが出ないんだよなあ、でもレギュラー10回のミッションは粘れば達成出来そう←なんというバカタレ
●レギュラー10回達成と勝利を確定する出玉を持って、もうすぐ帰るつもりのところで当たったVDアウラがとんでもない事に。
●7揃い39回1600枚の超豪華上乗せが炸裂。たしかバーストなし。この時、午後5時42分。
画像

●超VD740枚乗せ等を乗せつつだいぶ消化が進んできたところで、またまた変態VDアウラがやってきた。
●今度は7揃い49回。バースト緑1回。3ケタ乗せが出なかったので、上乗せ枚数は先程ほどガッツリいかなかったが、充分にも程がある。この時、午後8時6分
画像

●早くも閉店という名の魔王との戦い開始。残り上乗せ約2000枚を消化ゲーム数に直すには「消化枚数×0.4」をすればはじき出せる。…だいたい800G以上の消化か。
●上乗せはもういらないって時に限って出現する。1/2モードもまた今度にしてほしいけど、やっぱり登場するし。
●そんなこんなで、無事取り切り完了。午後10時15分
画像

●で、この後空気をまるで読んでいない輪廻チャンスがとんで来たけど無事ハズレ。閉店間際のところでこの獲得枚数の輪廻発動とかあったらものすごすぎる壮絶なオチになったのですが普通に終わってくれました。最後の最後に妙な冷や汗をかいて即ヤメ。

●ミッション90%まで達成。あと残り10個でマイスロ金メダルが届くのですが、残りミッションをさくっと分析。
○VD1G連×3
輪廻発動から上乗せを2つ引けばいいのでそこまで難しくはないかと。
○750G〜900Gで当たり
○900G以降で当たり
初当りの早さはAT機屈指であるこの台でこのハマリを狙うのは正直とても危険。このミッションを達成出来そうなハマリ台がまずない事からも、達成は相当難しいと踏む。
○VDリンファで150枚以上乗せ
140を3回やってるので、そのうち150に届くはず。リンファはデレない。
○超VD2/1モード
んー、超VDは今まで8回当たってますが全部10ゲーム止まり。15G以上の継続には特殊な条件が必要か?
○縞柄出現
マイスロ遊技人口のうちの約1/9が達成、打ち込めばきっと出るのがプレミアですが、これは100万分率の世界に行かなければならないか?
○特殊エンドカード銀枠
金とか緑はちょくちょく見かけるのですが、金より出現率が低いという事は一体…相当時間が掛かりそう。
○エピソード2〜4
エピソード出現条件が300枚以上の輪廻チャンス成功、ということはあと3回は乗せの効いた輪廻チャンスが必要という事だが、そこまでこの台が置き続けているかどうか、撤去との時間勝負の側面を否定しない…。

いけるかミッションコンプリート。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


土曜日から謎の4連休ですがどうしよう。

2014/03/15 03:11
最近何も書いてないのもなんだし。という事で。

●ちょいと気になって船橋ソースラーメンを食ってみた。見た目ラーメン、味はやきそば。B級だからこそ許される珍味。以上。
●パチスロ勝った時の賞品でもらった何気ないハイレモンにプレミア発生。スターフォース的な1UPしそうな味わい。
画像

この笑顔、はたして何分の1くらいだろうか?
●麻雀格闘倶楽部でアーニャ発生。
画像

他家がリーチの中、三暗刻出来たのでダマで張ってたら4つ目出来上がり!必然的に七萬八萬のリャンメン待ちのどちらかを捨てるかという状況から、素直に七萬捨てたら上家がポン、捨牌で八萬が大登場!といった流れに。
これをSGの決勝戦で出しておきながら、直後にラス2発でまるで役に立たなかったというあたりに運の無さを感じる次第。
●輪廻のラグランジェのとても気になるモブ
画像

うなぎ捕獲演出の際の左端。学校のプールでうなぎを養殖したアステリアも充分に理不尽だが、なぜ胸の谷間に入ったのか?この状況でその笑顔なのか?両手が謎のポージングしてるけど?私、気になります!

●スリーキングダムなるゲームが遊べたので3000円ほどプレイ。ゲーム内通貨があれば遊び放題、戦争に勝てばゲーム内のお金が手に入るので、常勝クラスの戦い方なら現金を使わずに遊び続ける事が可能、、、これでゲーセンの収益が上がるのかがちょいと心配になりそうなゲームモデルなんですが、いまのところ遊べるお店がかなり少ないあたりにオペレーター側も大丈夫なのかノリを感じます。近所じゃラウワン堺中環店にしかないレアゲーです。
ある程度遊んでみたのだが、戦場での移動スピードがどうにも最重要くさいので、移動力アップ系の計略が入ったアイテムは必須。リスクがあるかも知れないが、突撃ボタンを押し続けると自部隊の移動がスピードアップするので、これを使えば弱った敵部隊を蹴散らすのに有効か。とにかくまったり遊ぶか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジャージ部魂注入だ!

2014/02/24 03:32
●なか卯の牛丼が牛すき丼に変わったんだ〜とりあえず食べてみようかな、と試しに食べたのが運の尽き。個人的にどうしようもない消化不良を引き起こすNG食物エリンギをうっかり食べてしまい、深夜に気分が悪くなってゲロゲロ。次の朝から仕事だっつーの!きっついわー。
●という事で、なか卯の牛丼はリニューアルされてエリンギが消えるまで、金輪際食わん。前の方が全然美味しかったというのもあるけど。

●COJのクソゲー加速化には参った。おとなしくQMAをすこしづつやっていくか。問題回収をやめてから、だいぶ腕前が落ちたけどね。

●さて、怪しげなレア役確率変動システムを積み込んだスロット「輪廻のラグランジェ」。
●サミーさんがいかにATの当たりやすさに重きを置きつつ、AT機に必要であろう必殺の上乗せ性能を、面白さを維持しながらもどこまで削ぎ落とすかに全力を傾けたかがよくわかる台。
●超VDより、VDアウラの方がデカイ一撃が決まりやすいので、いかに上乗せを当てるかがキモ。
●上乗せヒットをアシストするレア役変動システム、1/5にもなればかなり強力、1/2になるともはや別格。どう別格かというと、ナビ無し=レア役確定程度まで引き上がるが、転落性能ももちろん引き上がってるので、油断は禁物。打っている感覚では、レア役出現補償があるようなので、必ず1つは引けるものの、固めて引くにはやはり幸運が必要。北斗転生の神拳勝舞以上の気合でかましてやってください。
●通常時、打っている限りでは250Gor350Gまでに最低1回はラグランジェチャンスが発生してるっぽいので、引き際の参考にでも。
●そんなこんなで21705G分のデータでもどうぞ。
■通常ゲーム数:11253G
■レギュラー:13回
■ラグランジェボーナス:47回
■輪廻チャンス成功:0回(こんだけ当たっていていうのもなんですが、まだ未経験)
■ラグランジェボーナス最大獲得枚数:3430枚
■VDリンファ最大上乗せ枚数:120枚
■VDアウラ最大上乗せ枚数:820枚(3回同じのが)
■VDアウラ最大7揃い回数:24回(スイカでバースト2回発生)
■超VD最大上乗せ枚数:340枚
■ミッション達成率:75%
●一番ケツ浮いた演出は、レベルアップチャンスでクルミ登場→第一停止でジャージ部フリーズ。なにこの豪華すぎるプレミア連発w。クルミが引っ提げているのが対物ライフルじゃなくてガトリングガンだったら、サロメの得物をパクってきたとか余計なサイドストーリーが出てくるのですが、さすがにそこまでは細部を詰められないか。

●また明日もジャージ部活動でもしようかの。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2014年冬:アニメを見るぜ

2014/01/30 09:25
くそっ、今日の休みはよりによって雨か。(バクチで行ける店の手数及び遊技台選択肢が減るという意味で)

あ、おはようございます。

2014年冬:新規視聴アニメの巻
●ウイッチクラフトワークス(3.5)
まだ1話しか見てない。でも、クール系ヒロインが炎の魔法使いつう、奇をてらったキャラクターにいいインスピレーションを感じるです。
●ウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル〜(3.5)
またまた魔法モノですが、法廷をメインに据えた事でグッと締まったテイストに。オリジナル故に展開が読めない、そこらへんも面白みになるとおもいます。あと、このアニメのスポンサーになった高尾さん、カイジや一騎当千に続く(パチンコにして十分という意味で)アタリになりますよ。
●ニセコイ(3.5)
週刊少年ジャンプのラブコメ。WJだからこそ、本来の読者層を外しているジャンルで連載が続く事自体が凄まじいわけで、さらにそのアニメ化を化物語やまどマギのシャフトがやるという奇跡的な組み合わせ。原作をまるで知らないが、面白くないわけがない。
●世界征服〜謀略のズヴィズダー〜(3.0)
こちらもオリジナル故に展開が読めない。加えてエッジの効きすぎたキャラクター達が何かしらの征服実行を行う、つう事で楽しみにしています。
●咲・全国編(3.0)
キャラクターが多すぎるという難題を抱えながらも、続編としてまずまずの滑り出し。阿知賀編見てないけど、大丈夫だよね?

という事で秋から続いているキルラキルを含めて6本立てで見ます。もう1本増やそうか、という邪念を振り払いながら。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013年秋:アニメを見るぜ感想編

2014/01/15 03:45
●スロット新年初打ちは、化物語で6000枚。
●今日は今日とて、マジハロ4で一撃5800枚。
●魔法少女まどか☆マギカのスロットもモチのロンで打ってます。
10年に1度級のアニメ大作版権なんだが、いかんせん大切に扱いすぎている感じ。例えばみんなのトラウマ(しかも全然当たらないし!)、お菓子の魔女と戦いでマミって敗北、次の演出でほむほむ出てきて大当たり。といった流れになるのは原作アニメを再現するところにおいては必然なんだけど、そこはひとつ物語のifとして、原作にない展開があっても良かったポイントだと思うのです。あれは杏子の作り出した幻影だったのだ!とかマミさんの用意したチーズケーキにお菓子の魔女はタジタジ!とか。後者の演出案はさすがにふざけすぎですが。マミさんがティロ・フィナーレでスイカ割ったり、ほむほむがキュゥべえをハンマーで撲殺したりとか、オリジナルでハジケて頑張ってるところもあるからこそ余計にそう思うんです。
化物語がアニメにない展開(例えばするがモンキーの時に暦が鉄拳で撃破とか・逆転パターンこそが原作通り)をさりげなく用意していてサミーさん手慣れているな、ってところがユニバさんにはあまりないんだよな。版権付きを数多く扱っていないメーカーさん故に経験不足が如実に表れてしまったかもね。
●なぜかスロットのガンダムは打つ気が起きない。あれ、下パネルも液晶なんだよね。遊ぶ分にはてんで気にしないポイントなのに。
●そんなこんなで博打的にはいいスタートを切れたと思います。
●そんな長井良太の今年のブログ記事一発目は去年のアニメ記事、まったくもってゆるいな!

2013年秋アニメ
●革命機ヴァルヴレイヴ(3.5)
怒涛の展開から一気にクライマックス。シリアスに突き抜けたところを評価するのだが、詰め過ぎ感もまた感じるところ。もう遅いが、西川貴教と水樹奈々の共演紅白出場おめでとうございました。
●蒼き鋼のアルペジオ(3.5)
●ぎんぎつね(3.0)
●境界の彼方(3・0)
●空の境界(2.5)
主人公たちを演じている中の人が夫婦なんだよな、というのを差し引いても殺人考察(後)のラストは名演だったと思います。

●キルラキル(4.0)
てっきり1クールで終わるもんだと思ってたら「来年もよろしくお願いします。」と来たもんだ。やってくれる!このアニメを一言で表現すると、緻密に計算されたデタラメのひとり歩き。最後の最後まで目の離せない展開があるに違いない。
●キングダム(3.0)
セカンドシーズンもやってくれるのかな?

さて、冬アニメは個人的には不作の雰囲気がするのですが、見る本数ははたして減るのだろうか。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:パトリオットアーマーのすすめ

2013/12/30 22:08
げげっ!
2013年がもうすぐ終わりかよ。
ここ最近仕事ばかりでクリスマス中止だったのはもちろんの事、正月三ヶ日までもがまるまる中止の憂き目に遭うとかどうなってんだい!りょうたです。

C・O・J!C・O・J!
●27日からマッチングが変わって、EX35の時と同じB1〜B3の対戦となりました。この環境で戦っているから言える事なんだろうけど、パトリオットアーマー基本的に強すぎ!
●ジョーカー選びに困っている人は山城軍司4つ目のジョーカー「パトリオットアーマー」開放をおすすめ。
●弱点は色々、青系デッキに当たったらどんなに強いユニットも除去でおしまい。「kill you!」の合図とともに指パッチンしようものなら特に!ジャンプーで戻されたらそれはそれで虚しくなる事間違いなし。ホークアイショットで超高BPユニットをかわしつつ貫通攻撃を食らわされて終わった事もあったし、雑魚を突撃させて、レベル3に上げてしまってからボードを整え直され、そこから高BPユニットの大量投入で崩されるという事例まで体験済み。
●パトリオットアーマー、取り付けオススメは間違いなくジークフリート。ほかにも不屈持ちなら攻撃と防御を兼任出来るところから相性バツグン。黄色系カード警戒なら、ジャンプーや行動権消失に耐性がある烈火の侍に搭載して意地悪対策もほぼ万全。青除去が多いときは仕方なく1コス強化か。
●なんやかんやで、いつ出来るいつか出来るの10連勝を突き抜け、ただいま11連勝中。
●A5まであと一息ですが、ちょいとB1からA5への階段長くない?
●ところでアルカナの覚醒に変わってから、ジョーカーゲージが満タン近くになると増えるスピードが遅くない?単純にライフダメージでのゲージ上昇が少なくなっただけとは思えないような気がする。
●というわけで、現在のデッキを公開。エージェントラボのデッキ解析から解析のボタンを押して表示切り替えしたら、テキストに変わってブログ貼り付けに便利なり。
■ユニット■
クマゴロウ ×3        赤属性  珍獣   1CP
烈火の侍 ×3         赤属性  侍    3CP
ハッパロイド ×3       緑属性  珍獣   1CP
グラインドビートル ×2    緑属性  機械   3CP
キャットムル ×2       緑属性  獣    2CP
ジークフリート ×3      緑属性  英雄   5CP
クマティーナ ×2       緑属性  戦士   2CP
ブロックナイト ×3      緑属性  珍獣   1CP
心眼のナギ ×3        緑属性  侍    3CP
■トリガー■
新品の鎧 ×3         無属性  --    0CP
何でも屋の陳列台 ×2     無属性  --    0CP
■インターセプト■
ブロウ・アップ ×2      赤属性  --    1CP
タックル ×1         緑属性  --    0CP
不可侵防壁 ×3        緑属性  --    0CP
ハウリング ×2        緑属性  --    2CP
ホークアイ・ショット ×2   緑属性  --    2CP
セコンド ×1         無属性  --    1CP
■ジョーカー■
パトリオットアーマーLv.8

では、よいお年を。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:ジョーカー所感

2013/12/24 03:52
アルカナの覚醒で大量に増えたジョーカーの効果。こんなのゴミクズじゃー、といったものから実用性バツグンなものまで、色々あるので使った使われた所感をば。

緋神仁:
インペイルメント(単体9000ダメ):CP1発動の手軽さで相手の強ユニット除去にどうぞ。あんまり脅威ではない。
御巫綾花:
ブレイブシールド(単体行動権回復):驚異的なスピードでゲージがたまるので、ある意味すぐ分かるジョーカー。CP1なので使うにはお手軽。
ヘヴンズドライブ(味方全体に次元干渉コスト3):侍デッキで強ユニットを並べまくってる時にこれを出されると軽く詰んだ。やられた数は少ないが、このジョーカー使われて勝った記憶がない。
鈴森まりね:
ワンダフルハンド:いままでの事を考えると嘘のように使われなくなったジョーカー。使えるタイミングが最終局面まで遅れるようになったせいもある。
トリックフィンガー(カード2枚補充):かなりお手軽に出せるのがいいところか。
京極院沙夜:
冥札再臨(ゴミ箱から3枚回収):手札破壊手札破壊だと思わせておいて、これが出ると逆に何されるか分からなくなるジョーカー。しかし、俺は3枚回収を理想通り取り切るには時間が足りないと思っている。
黒野時矢:
デリートレイド(単体破壊):CP2使用ながらも、青デッキにおけるムンセやエクトの発動の手間を考えるならとても便利と思います。
ヘレティックスカー(相手ライフ2ダメージ):やられた時は確実にケツが浮く。使って勝った時のしてやったり感もまたしかり。一言で言うと男のロマン。
インペリアルクルセイド(相手全ユニット破壊):ゲージ貯まるの遅いわ、CP7使用で重いわ、出せたとしても自分のユニットや手札が相手ライフ必殺級の充実さが求められる状況を作れないわの三重苦。一言で言うと男のロマン。
山城軍司:
ブレイブオーダー(味方全ユニットに不屈効果):そもそもCP2を払って不屈を取り付けるよりCP2のユニット1体を出すほうが手っ取り早いという。
スティンガーオーダー(味方全体に貫通効果):相手の状況によっては、いきなり詰みまで持っていけるスーパーパワーを感じるジョーカー。ゲームスピードが遅くなるバージョンアップが来たら、これが流行るという予感。
パトリオットアーマー(味方単体基本BP+10,000):赤緑と戦う事が多い環境下、全体焼きに対して強烈な防御力を付加するので、相手デッキやジョーカー如何ではかなりの有利にひっくり返す事が出来る1枚。ただし、パトリオットアーマーがあったとしてもレベル3になったら回復しなくなるので、壁として立たせるには意外と脆くなることに注意。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:バージョンアップ

2013/12/22 03:56
コードオブジョーカーが「アルカナの覚醒」になってから早くも一週間。バーウプしてからすぐについていけるほど、俺のTCGの実力は高くないので本戦で負けまくり。イベントモードでジョーカー鍛えながら慣らしまくって、たまに本番する、くらいのプレイ頻度ですよ〜。

●イベントモードで色々なデッキを試しつつ、烈火の侍と心眼のナギの組み合わせは強力だなーとか思いつつ、赤緑のデッキを模索中。ただし、ベリアル流行ってるのがあんまり好かんので気分で入れない。
●マーヤ&バクダル&ベリアルの焼きコンボデッキに山城のパトリオットアーマー最強じゃね?と思いながらも、除去やバウンスに完全に無力だよな。一応開放したけど、使うかどうかは本戦の対戦デッキの傾向から考えるか。
●ある程度赤緑でデッキが固まったから、スティンガーオーダーだけど本戦しようぜ。て感じでやってみたら、ガチデッキに当たらなかった事もあってか7連勝。場に出ているユニットがある程度信頼出来る状況だと、意外な効き方するので、パトリオットとどっちにしようか本当に悩む。

色々出てきた新カード所感を書けるだけ
●卑弥呼:エクト内蔵ユニット、と割り切るべきか。自ユニット破壊でCP+1の効果を活かせるデッキ構築は難しそう。
●黒頭巾ちゃん:青デッキの新たなるハンデス要員。ただし、自分の手札もボロボロになるので、ご利用は計画的にお母さんは、こんな子に育てた覚えはありませんっ!みたいな感じに。
●ケルピー:プレイヤーアタックの効果が相手だけだったら・・・と思わずにはいられない。
●ミスチーフ:使用タイミングが「相手の手札破壊の時」という絶妙な縛り。ミイラくんを潰したり、迷子とコンボさせたり、黒頭巾ちゃんの突撃ついでに、などなど。防御側発動も可能なのがいいところでしょうか。相手の手札は要確認、なかったら使えません。
●烈火の侍:普通に強い。ナギが場に出たら、不屈もつくのでさらに面倒な強さに。こいつのお陰で竜巻や土下座は基本いらない子に。
●ブロウ・アップ:5000ダメージで色々焼ける。強力カード。いるだけで邪魔なカードを片付けるのに便利。
●アントワネット:緑ユニット全員にBPアップ、ユニットの強さがCP1分上がるんだから弱いわけがない。
●ハントレス:BP4000なだけで、普通の緑のお荷物。青と組み合わせた突撃要員がベストか。どうでもいいけど、アマゾネスじゃ世間は許してくれなさそうですよね。
●ホークアイ・ショット:うざいユニットを片付けるのに役立つ1枚。一番使わせたいのがジークLV2。それ以外にも使い方色々。
●類まれなる指揮:相手の攻撃を減らせるというのは防御だけじゃない、あわよくば全員の行動権を剥奪して自分のターンを迎える事も可能にする、使い勝手の良さそうな1枚。便利良さそうなんだけど、まだ使ったことない。
●デビルウインナー・カパエル・ブロックナイト:現在のバージョンの高速化を担うドロー担当。たしかに強力だけど、これは弱体化させたほうが・・・

眠い!おやすみ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:ここ最近の事象から導き出すアルペジオ

2013/11/28 03:33
相変わらずコードオブジョーカーをタコプレイ、だいたいB2あたりに鎮座してます、りょうたです。
●メガジョー10000BP完成したら、挑発ハデスがかっ飛んでくる毎日。メガジョーあきらめてデッキを微妙に再構築中です。ええい!新品の鎧なんぞいらん!ハウリングの方がドロー&圧縮に効果的じゃないか!
●現在のデッキ構成はこの前紹介した緑タッチメガジョーから、ほとんど緑タッチでクマゴロウという恐ろしいまでのほぼ緑単。こんなデッキに山城軍司はぴったり、探偵なんぞ全然怖くないといふ安心感。ただし、毘沙門ハデス勘弁な、というとにかく殴り愛デッキ。
●今度の11月30日はアポロビル3FのセガでCOJの公式大会だそうで、バカのひとつおぼえのように楽しんでる俺はエントリーは事前に済ませました。26日の受付の時にちらっとエントリーシートらしき名簿が見えたけど、まだ空きはあるっぽい。ハデスとジークとバクダルと毘沙門が飛び交う(必ずそうなるわけじゃないけど)戦場で、どこまで戦えるのだろうか!そんな緑単で大丈夫か?大丈夫だ、問題ない。多分
●次回バージョンアップが12月11日、か。とりあえず楽しみ。そして、公式大会のエリア決勝が新バージョン4日目とかいう混沌仕様。もしもの事だが、決勝に行けたらどうすんだコレ。

●蒼き鋼のアルペジオOP『SAVIOR OF SONG』ふむ、よかろう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エウレカセブン2@4746G

2013/11/15 03:32
性懲りもなく、サミーマイスロの実戦データをお送りします。
11月導入のエウレカセブン2です。
最終差枚数は2500枚以上の勝ち。朝で打ってた化物語で、ゼニをすり減らされなかったらもっと勝ってたってヤツですが、巡り合わせの妙とでもいうべきでしょうか。
カッコ内の文字はコメントです。

(1000ゲーム回してCモード1回の極悪台に吸い込まれる。どうせ負けてるし、という感じ。)
'129,'BIG BONUS開始,'中段チェリー(何を思ったのかいきなり熱烈歓迎フラグが登場)
'169,'HYPER BIG BONUS開始,'チャンス目A(現金投資はここまで)
'(22),'C-MODE開始,'NVモード その他
','C-MODE終了,'TOTAL 110G(チェリーでそこそこの上乗せ。)
'98,'C-MODE開始,'強スイカ(Cモード直撃は珍しいと思われます。まさか?)
'(12),'AERIAL RUSH開始,'中距離ステージ チャンス目B
','C-MODE終了,'TOTAL 102G
'53,'C-MODE開始,'NVモード その他
','C-MODE終了,'TOTAL 70G
'95,'C-MODE開始,'その他
','C-MODE終了,'TOTAL 120G(Cモードばかりが当たってボーナス側が出ないので少し心配に)
'155,'BIG BONUS開始,'強スイカ
'(0),'C-MODE開始,'その他(MSバトル4回正解、うち2回は突発ナビ付き)
'(15),'AERIAL RUSH開始,'近距離ステージ その他(近距離ステージに行けばだいたいエアリアル当たります。)
'(52),'AERIAL RUSH開始,'遠距離ステージ チャンス目B
'(149),'C-MODE継続,'
','C-MODE終了,'TOTAL 239G
'28,'C-MODE開始,'その他
'(21),'AERIAL RUSH開始,'中距離ステージ チャンス目B(エアリアルラッシュの上乗せはだいたい30〜40あたり。他の上乗せも含めると、Cモード中に全然ボーナスが当たっていない引き弱展開っぽい感じ)
','C-MODE終了,'TOTAL 72G
'202,'HYPER BIG BONUS開始,'弱チェリー(ここらへんで出玉一服)
'(21),'C-MODE開始,'NVモード その他
','C-MODE終了,'TOTAL 70G
'303,'C-MODE開始,'チャンス目A(本日一番のハマリどころ、よっぽどいい台なのか?)
','C-MODE終了,'TOTAL 70G
'49,'C-MODE開始,'その他
','C-MODE終了,'TOTAL 50G
'263,'BIG BONUS開始,'弱チェリー
'19,'BIG BONUS開始,'NVモード チャンス目A
'(20),'C-MODE開始,'NVモード その他
','C-MODE終了,'TOTAL 50G
'98,'C-MODE開始,'その他
','C-MODE終了,'TOTAL 60G
'56,'BIG BONUS開始,'弱チェリー
'(15),'C-MODE開始,'その他
'(21),'AERIAL RUSH開始,'近距離ステージ 強スイカ
'(40),'C-MODE中BIG BONUS開始,'ボーナスリンク 50%(ついにボーナスリンク開始。これを待ってた)
'(51),'AERIAL RUSH開始,'近距離ステージ その他
'(71),'C-MODE中BIG BONUS開始,'ボーナスリンク 35%
'(96),'AERIAL RUSH開始,'近距離ステージ その他
'(118),'C-MODE中BIG BONUS開始,'ボーナスリンク 40%(ボナ3連で勝利を確信)
','C-MODE終了,'TOTAL 53G(一撃1300枚をゲット。)
'126,'BIG BONUS開始,'強チェリー
'109,'BIG BONUS開始,'NVモード 強チェリー(やめようと思ってもやめにくいチャンスゾーン150Gをどう見切ろうかと)
'32,'BIG BONUS開始,'NVモード その他
'(0),'C-MODE開始,'その他
','C-MODE終了,'TOTAL 50G
'42,'C-MODE開始,'チャンス目A
'(48),'AERIAL RUSH開始,'近距離ステージ その他
'(63),'C-MODE中BIG BONUS開始,'ボーナスリンク 35%
','C-MODE終了,'TOTAL 33G
'121,'BIG BONUS開始,'弱チェリー
'145,'HYPER BIG BONUS開始,'その他(チャンスゾーンでだらだらプレイが続く。)
'154,'遊技終了,'(やっとチャンスゾーン抜けでやめ。)

総ゲーム数:4746G(疲れたのでミッション後回し)
BIG BONUS:16回(うち4回はCモード中)
HBIG BONUS:4回
C-MODE:15回
AERIAL RUSH:8回
●Cモード直撃の多さに高設定のかほり。前の遊技者が極度にヒキヨワだったのだろうか。
●前作のハイワロ代表フットサル演出なんぞ当たるか〜!と思ってたら多分プレミアっぽい。前作の演出が来たらいいんじゃないの(無責任)
●化物語といいエウレカといい、初当りの遊技性を重視した作りには好感。プレミア関連には必殺性の高いものがあるので、短期間勝負もアリ。ただし、ゲーム数消化系当たりが多そうな予感なので、解析データ出たら閑古鳥とか勘弁な。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる