ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐突にCSを考えてみる!

<<   作成日時 : 2008/10/12 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年、プロ野球シーズンはついにクライマックスシリーズに突入。だが。パリーグだけの時もそうだったんだけど、何かにつけていまひとつ。優勝の価値が低くなって、優勝争いが盛り上がりに欠けるようになったから。レギュラーシーズンが本来のメインのはずだから、これはイタイ。

まあ、これはアメリカの野球を安易にパクった「ツケ」だと思うのです。本場で盛り上がっているのは「進出条件が厳しいから」に他ならないのです。メジャーリーグのCS進出条件は「地区リーグ優勝」または「リーグ内最高勝率の2位」。全部で30球団あるチームから8チームだけが進出できるシステムなので、結構厳しいと思います。
かくして日本は「リーグ3位」の条件で進出、12球団中6チームなわけだから、これはもう激甘。ぱっと見では50%で進出出来るシステムにはおおいに問題がある!と。

パリーグでやり始めた時からあったと思うのだが、RSで3位や2位のチームが日本シリーズに進出することが可能だという事に違和感を感じる方は身内にもいましたが、「パリーグだけならいいんじゃないの??」的ノリだったと思うのです。ところがセリーグまで同じやり方で日本シリーズを選出する事になってしまったんだから、RSの魅力はとことん失われ、日本シリーズまで余波を食らっている現状。だから中継の視聴率が低いとか、そんな風になるのですよ。

コレハイクナイ!

というわけで、俺的改革案をひとつ。日本のプロ野球でも「優勝」と「最高勝率の2位」の3チームだけがCSを戦う事にしませんか?これでペナント争いはシビアさを増し、日本シリーズも盛り上がる事間違いなし。どうやって決めるの?と言われても、やり方はいくらでもあるはず。3チームが6試合ずつ戦って、2チームに絞ってしまうもよし。そのまま日本一を決めちゃってもよし。

柔軟な発想が出来ないのが今の日本野球だと思う、適当に阪神ファンとして野球を楽しむヤツが書いてみましたとさ。

べ、別に阪神が優勝できなくて悲しんでいるんじゃないんだからっ!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
唐突にCSを考えてみる! ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる