チョコまで焼いたたけのこの里って量が少ないね

●どんな味だろうか、と想像していたら食べる前にゲンナリ。りょうたです。
●仕事で久々にガチンコトユ掃除したおかげで左右の腕に生傷がいっぱい。
●島システムにトラブルが多いんで、早いこと梅雨明けして欲しいんですけど、まだですか?アウトレールを下から殴りつける作業はいつまで続くのでしょうか?

●アイドルをプロデュースするか、水着で上乗せする忍者ごっこするか、はたまたスパンキングに挑戦するか、何か選択肢が多いような。

●最近のQMA事情。アスパ4がお亡くなりになって天王寺界隈でQMAれねー、という状況があっさりひっくり返って捨てる神あれば拾う神あり。阿倍野橋駅から少し離れた徒歩3分、天王寺パスカに4台のQMAが導入されていたでござる!ラウワンでしかプレー出来ない状況は回避されました。パスカさん今後ともよろしくお願いします。
●第1回全国大会の結果。
107314点・1924位。
単発ハイスコアは約11600点、幸運を引き寄せればもう少し順位を伸ばせるか。もうすでに第2回が始まっているのですが、スコアが矢鱈伸びるらしいですね。第1回から少し問題難易度を上げて、ほうき選択なんぞ無くすくらいでちょうどよかったのに~。っさすがコンマイ。

●麻雀格闘
久々のSG戦は団体戦か。とりあえず一番遊ぶであろう星狩物語中百舌鳥店でSG戦を登録したものの、雨が降って自転車が使えない日が多く、なかなかこの店で遊べない。しかし、ここの予選でまさかの国士無双ツモアガリ。九種九牌だったらほぼ確実にやりなおすヤツがですよ!?ところで、SG戦近辺で役満上がった時ってね、ド派手にやらかしてるんですよ。第1回麻雀TA雀豪決定戦にて決勝進出、MONDO.TV. 杯で決勝選抜戦に進出、2回ほど東京都のコナミ本社ビルにおじゃまする奇跡が起きてるんだぜ。何か決勝でいい事あるんじゃないの?とおもいます。国士あがった半荘でヤメ、約15点+約15点+約38点で約77ptの状態から、日曜日にプレイして持ち越し点を上乗せして何かの順位アップの可能性を少しでも引き上げとかないと、ね。

真田純勇士・タッグ考察

●結局のところ、6月のスロット遊技のほとんどを真田にぶちかましました、りょうたですこんばんや。
●たくさん遊んでいると、常夏の陣の準備中が130Gくらい続いてしまったけど上乗せなど何もなかったり、常夏の陣残り51Gがストレートになくなってしまったり、色々。それ故に2・3ゲーム程度でバナナを引いた時の安堵感もまた格別。
●そんなバナナスプラッシュ、個人的所感を交えつつナイスタッグ以外の組み合わせでの良し悪しを気ままに書いてみます。

●佐助&筧十蔵or穴山小介&清海入道
赤と緑のランプが点灯。ナイスタッグ以外では一番上乗せの期待出来る組み合わせで、俺のおすすめその1。理由はスイカ(70分の1)とチェリー(約80分の1)がそこそこの確率で引けるため。せっかく引いたのに長靴がサクサク出ると真っ青になりますが。
●海野六郎&霧隠才蔵
青MAXのみ。青MAXだと、リプレイ成立のだいたい45分の1で上乗せが決まる。おすすめその2。釣り演出で中段リプレイテンパイが入った時の安心感が格別。第3停止でまさかのリリスでチャンス目だったら泣いていいレベル。ただし、残念なことに大量上乗せの夢は全然ありませんけど。
●伊佐入道&由利鎌之助
黄色と紫のランプが点灯。中段ベルかチャンス目で上乗せになるんですが、200分の1~250分の1かなりの低確率。あまりの上乗せ性能の低さ故にバッドタッグ。チェリーやスイカの長靴無双に泣きそうになりながら、目指すはボーナス成立か。
●望月六郎&由利鎌之助
紫MAX。上乗せ性能は格段に低いが、もしもの一発に賭けるならこのペア。チャンス目の上乗せゲーム数の多さには夢がある。
●伊佐入道&根津甚八
黄色MAX。中段ベルは出にくい上に、上乗せゲーム数もチェリーとほぼ同等の振り分け。佐助&清海入道ペアから出現率を、望月&由利鎌ペアから夢を奪ってしまった感じの煤けた感によりバッドタッグ。
●海野六郎&根津甚八・望月六郎or伊佐入道&霧隠才蔵
青&黄色点灯or青&紫点灯。もっとも上乗せ性能の低いペアか。リプレイ点灯のみでは上乗せ性能はほとんどなく、中段ベルやチャンス目も出現率の低さで上乗せされる事が稀。スーパーバッドタッグといってもいいくらいの残念コンビである。道中のベルの引き倒しやボーナス成立を祈るしか!
●佐助&清海入道
赤MAX。チェリーはわりかし安定して出現するので、まともといえばまとも。振り分けのほとんどが20Gまで、という上乗せ性能の軽さは残念だが。
●穴山小介&霧隠才蔵or根津甚八or由利鎌之助
●猿飛佐助&根津甚八or由利鎌之助
●海野六郎or伊佐入道or望月六郎&筧十蔵
●海野六郎or望月六郎&清海入道
赤と緑のどちらかに点灯のある、その他コンビ。チェリーを引きたいのにやってきたのはスイカとか、その逆だったりとかはあるあるレベル。ここ一番という時に引くと、うれしい気分になれます。でも結局長靴かよ!って時も多いけど。

●総括:ナイスタッグ引くのが一番なんだけど、7回に1回程度の出現率でちょっぴり厳しい目。その他コンビを列挙すると、熱め寒めが結構ありますなあ。おすすめの赤緑コンビや青MAX出ろ~、といっても3通り24%程度。どのバナナにも言えるがボーナス引いたら上乗せになるので、通常バナナ運営での一番の期待すべき事象はボナ引きだよね、つうのが結論。

●どぎついの出したいなあと思ってたらこんなの出たりとか。
画像

控えめな効果音と共に左リールに中段チェリー降臨。赤MAXのため、100G上乗せ確定です。ちなみにこれ種なしでした(汗
●今までの最高獲得枚数
画像

バナナ中にフリーズ演出が出て100Gと21Gの上乗せを獲得、常夏の陣が最高202Gまでストックされた時のもの。フリーズ演出はアナログ風に「ぷちゅん」と画面が切れるので、すぐに引いたとわかっちゃうのが玉にキズ。どうせならブラックアウトした時にフリーズして回らなかった方が無駄な期待を煽る趣があって面白かったのでは、と思いました。

それではよいバナナライフを。

ビリビリ小指

●今日の仕事で、床に伏せながらアウトレールを持ち上げ続けるという、訳が分からないトラブルを経験。しかも原因は2日前の俺のせい、という自業自得の極み。おそらく何かの限界突破しながら作業し続けたので、右手小指らへんがずっとしびれっぱなし。
●QMAとかパソコン打ったりとかはまあ出来るので問題ないのですが、ボールペンで文字を書いたり箸使ったりするのが微妙に感覚が狂って難しくなってるといふ。文字のきたなさが拍車を掛けてます。

●QMA賢ホウキレース
●なんだかんだでそこそこやって上は10977pt、下は8522pt、合計96814ptで1700~1800位あたり。今までの最高飛距離がアニゲ3本立て・アタック型ホウキの魔力開放を使い切っての9804m。プラチナ難しくない?
●じっくりやったら10万ptは充分に超えそう。
●そして、なぜか序盤の問題が同じモノが出やすいという不思議。10数クレで何問ものデジャヴを感じるくらいなので、かなりの偏りじゃないのかい。後半はやっぱり似たものは出ませんけど。
●アタック型ホウキを使いこなそうと思ったら、連続正解の途中で混ぜて一気に加速を決めるのが一番か。そして、記録を伸ばすのに全然向いてなさそうなディフェンス型。間違えた時の減速抑制がどんなもんかがわかってないけど。魔力開放って1問だけ?とか開放の特徴と、基本ルールに書いといて欲しいとこですが。
●そして、そのホウキレースで賢者昇格。
●まあ、もうちょっとやってみますか。

真田純勇士を演出で語る

●今年は萌えスロ豊作の年なのか?というくらいラインナップが充実してるような気がする昨今のスロット機種事情。ピンに上げるとするならアイドルマスターとかになるんだろうけど、キリ側にあたるであろうノンタイアップのオリジナル機もまた光明あり。

●6月に入ってから打ち倒しである、マイブームの真田純勇士。重箱の隅のつつきようはいくらでもあるが、魅力もまた満載。荒削りながらも卓越したゲーム性をここいらで紹介できたらと思います。
●常夏の陣とバナナスプラッシュの往復と、ボーナスまで含めた相乗効果による爆発性が魅力のARTシステムを搭載。ありそうでなかった、バナナ中のボーナスで残ったゲーム数が常夏の陣に変換上乗せされる仕様があるおかげで、低確率タッグでもボナ引けば上乗せでいいじゃん!のゴリ押しが出来るなんてステキだと思います。この前打った時は常夏の陣残り43ゲームからバナナ無しで直行、いや直帰しやがりましたけどね。
●さてそれでは、演出面を中心に解説していこうかいの。こんなんで役に立つ、のか?

●障子閉じ演出:信頼度低
画面の片一方が閉まって開いた時に小役の告知などがされるヤツ。上部の会話演出になることもある。ほとんどベルリプなんだが、ここでチャンス目が出たらボナ確に近い高信頼度演出に。会話演出のプレミアは由利鎌之助@花澤香菜「お兄ちゃん、と呼んでいいですか?」などヘンタイだー、な演出テンコモリと思われます。
●伊佐入道変身演出:信頼度低
画面真ん中でねずみにかわるの。ほとんど失敗orねずみで終了、たまに三毛猫→羊→ライオンへとチェンジするんですが、ライオン以外あてにすんな程度。プレミアは金の招き猫らしいです。
●伊佐入道&望月落書き演出:信頼度低
落書きの色で小役告知。通常は黒の大量落書きから始まりますが、「YUKIMURA」と書いてあるとチャンスアップ。顔の表情の違いに注目?キモイから見ないほうがいいだろうよ!
●幸村階段ダッシュ演出:信頼度低
なぜ幸村は走っているのだろう?それは置いといて、霧隠才蔵とぶつかると小役など告知。階段が絨毯敷き&「うおぉぉぉ!」の声でチャンスアップ。やたらとハズレが多いものの、たまにレア小役のスイカやチェリーが出たりするので油断ならない。
画像

才蔵の倒れ方があざとい、とか言ってはいけない。たぶん。
●幸村着替え演出:信頼度低中
着替えた水着の色で小役告知。ビキニを選ぶと基本は連続演出に発展。連続中以外でワンピースとビキニが同色だと高確っぽい。
画像

虎柄はプレミアで間違いないでしょう。このあと常夏の陣に突入しましたとさ、びくりつ。
●清海入道&根津甚八の飲み演出:信頼度低中
飲み比べで勝った方のジョッキで小役告知。だいたい清海入道の勝ち。連続中以外でジョッキ同色だと高確かも。
ちなみにパンツ見えないのが仕様です。
●海野六郎の水晶占い演出:信頼度低中
水晶に写った小役を告知。だいたい3リール停止しないと出てこないが、そのぶんの信頼度はある。演出開始時に赤オーラだと期待度アップ。
●穴山小介・筧十蔵画面割り演出:信頼度低中
どっちかが攻撃、画面を割れば連続演出に発展、なのだが割ってもあんまり強くない。小介ロボor十蔵のロケランで信頼度アップ。
●由利鎌之助お肌のお手入れ演出:信頼度中
本作をヘンタイたらしめるに十分な、フェティッシュな演出。スロットの悪魔城ドラキュラで同様の演出の正統派パクリまたはオマージュであることも忘れてはいけない。レア役が出やすいのもみどころ。
画像

俺はこの「うなじ」をえらヴぜ!と言いたいところだが、選べない時は残念でしたチャンスアップである。

●才蔵のぞうさん遊具乗り演出:信頼度中
ここらへんの演出になると、ほとんどレア役になってくる。うすた京介風味の才蔵にほんわかしつつゾウさんが暴走しない事を祈るべし。
画像

暴走したところを写真に収めようとしたら、プレミア引いていた件について。カウガール=牛女=ちち担当??
●変身演出:信頼度高~激高
本作きっての高信頼度。通常は飛び降りて踊る、アニメーションでカットインが入ったらもう!という感じ。極稀にアフロになってお終い、というパターンがあるが、ある意味レアである。
画像

チャンスパターンの変身成功。通常より髪飾りなど色々盛ってます。だいたい当たるが「幸村様、発掘しましょ」は死亡フラグである。発掘は死亡フラグ!せめて「打倒!徳川」と言って欲しい。

●連続演出での信頼度
金山<<<お風呂≦ロボ娘≦才蔵<<<巻物
金山なんて見つかる事自体がプレミアだし、と割りきっておけばハイワロもまた楽し。

●通常時からARTに突入する際は「月光の時」経由が基本ですが、チャンス目→連続演出失敗→前兆なしで上記の虎柄ビキニ炸裂からART突入という事がありましたので、チャンス目スカで即ヤメ厳禁です。チャンス目出たらオケツまくられないように2~30ゲーム回しておきましょう。
●ART常夏の陣のマメ知識
チャンスランプ点灯は通常リプレイ否定なので、由利カットイン+ランプで押し順バナナが確定。由利カットイン+ハサミ打ちナビでベルはさみ目が出ても確定。カードについては50%以上なら期待してよし。1ゲームでバナナ引くとアツイよね!
●バナナ中に由利鎌チャンスで多分上乗せ確定。ツンデレ演出は真田家家訓から泡が出て来ておっppあいサンドイッチが多い気がするが、出ないと思っていた変身演出が出てからおっぱiはさみ登場とか、いつもと違う場合は上乗せ要注意です。


●気が早すぎる続編希望
戦国時代の忍者なんて服部半蔵(伊賀)や真田十勇士(透波)だけじゃなくて甲賀や風魔忍者などなど、いっぱいいるんだし、ガツーンと増やして続編作っチャイナよ。と思わせる出来。ニューギンさんガンガレ!といったところで締めくくりとさせて頂きます。
こんな紹介の仕方でも真田純勇士打ってみるん、という方が増えるとうれしいです。

ニューギンはそろそろすももちゃんをスロットに出してはいかがかな?

●世間ではそこそこに出回っているスロット「真田純勇士すぺしゃる」がなかなかの面白さ。
●まずは筐体を一新したおかげで操作関係が充実。特にコイン投入に関しては今まで打ったことのある筐体の中で1.2を争う快適性。あとは長期使用によるトラブル耐性の強さがあれば、という現在の時点では未知数なところが気になる程度。
●ゲーム性もボーナス成立ゲームで確定告知が発生する事が他の台に比べて多いため、演出継続した時の信頼度が低いのが仕方ない程度。ARTは常夏の陣とバナナスプラッシュの往復による出玉獲得はなかなかスリリングだし、バナナの選択キャラによる上乗せ性能の変化もよく考えられたシステムだと。
●ニューギンのスロットに対する意気込みをしかと味わえる一品。ただの萌えスロにするにはもったいないパワーがありまっせ。

●萌えられるかどうかについてはキャラ差が非常に大きくアタリハズレの落差が凄まじいことに。根津甚八のデコ助ぶりには・・・(´・∀・`)


●久々にQMAのお話でも。
●ドラゴン組の経験値増減が変わってからというもの、ドラゴンlv.2~lv.3の往復モードになりました。現在の実力相当のポジションに落ち着いたところです。
●階級は大魔導士4級あたり。賢者なんてそのうち上がれます。
●今日の予選で出たグループ分けクイズで全問不正解した事もあり、いよいよもって芸能問題に疎くなってきたのを自覚。ここ最近、テレビを見る時は録画しておいたアニメか、それともニュース番組程度、高橋名人もびっくりの1日1時間も見てないライフスタイルでは芸能問題ムリポ化です。

SAN値直葬

●SAN値とは、人間の正気度をあらわすパラメーターの事である
●とあるラーメン屋で、もやし大盛りラーメンか野菜ラーメンかで野菜成分を補充しようと悩んだあげく、野菜ラーメンを選んだら、白菜が茹でて調理されていた事によりラーメンの味わいが極端に薄味になってしまったため、SAN値が下がる思い。
●また違ったラーメン屋では、胡椒をふったら明らかに胡椒と無関係な黒い物体が登場してしまったため、やむなく(図太く)黒い物体を排除してそのままラーメンを食べまして、SAN値が下がる思い。(お食事中の方にやさしい仕様となっております)
●仕事中のトラブルで玉が出ないと言われて見に行ったら、大当たり時は右打ち仕様なのに右打ちしていなかったという初歩的なトラブルだったため、SAN値が下がる思い。
●「太陽曰く燃えよカオス」のCDを買って、よく聴いているため、SAN値が下がる思い。

●そんな中、スカイラブ4を打ったらご覧のありさまだよ。
画像

●夢空賊ラッシュに2回入って合計400G以上の上乗せ+夢空賊と大空賊合わせて100G以上のプレイが混ざったおかげです。夢空賊の性能が大空賊の約5倍の上乗せ性能とか、胡椒故障レベルだって。そのかわり、さらに大事故間違いなしな大空賊SPは1回もありませんでした。
●ただし、エピソードBIGのストーリーには不可解な部分がいっぱい。特にアメリア。通常ゲームをあまり回してないって部分もありますが。
●おかげさまでSAN値回復。狂気をはらまなくてよかったよ。

出て勝ったら評価を上げる、現金なやつ

●絶望的な結果ばかりを引き当てる5月のスロット勝負に一筋の光明が・・・
画像

●ここぞという所でメドレーステップアップ(シェリル)が4段階目に突入し、超時空ボーナスがヒット。3つ揃いしてもゲージが増えなかったり、逆にチャンス目的なものでゲージが増えたり、何の抽選をしてるかまるでイミフなパチンコ演出だったものの、赤ゲージまで貯めて、最終ゲームの演出で200G乗せに成功。そこから上乗せと引き戻しがいい仕事して、ごらんのありさまだよ、ってね。このあともう少し出たのですが、閉店時刻という回避不可能な魔王の存在と戦うため、最終出玉シーンの写真はなし。一撃4400枚なら充分です。多分、魔王との勝負には僅差で勝ったと思います。
●台に搭載された楽曲も全開放、幸運にも恵まれたものの、台の評価としては微妙を貫き通さないといけないのです。全体的に見えにくいリール図柄・液晶周りに配置されたLED(特に左右のもの)がART中はとても眩しいので、目に優しくない。そしてなによりも、ランカの「恋はドッグファイト」が入ってない!!(そこかよ)
●目押し手順を簡略するなら、左シェリル枠上目押し(もしくは左アルト枠下)で、順押しでの無用なスイカ目押しが減らせておすすめ。でも、左シェリルは絵柄の透過光が目に入りにくい上、すぐ近くにスイカ・緑7が配置されていて補色になってしまうので、やっぱり目に優しくない。
●アツイ上乗せポイントはライブモードに圧縮されている、といってまちがいなし。気合を入れてレバーONするならココしかない感じ。運が良ければごっそり乗る。バジュラッシュ?あんだけ出しておきながら10Gのが2回だけだったし、ノーコメント。
●液晶演出などは相当積め込んでるのになあ、もっったいない。

●コードギアスはゲーム数上乗せというトレンドを積まなかった故に短命に終わるか。でもこの台、「2」を出してくるのが間違いないので、あえて使わなかったと見るべきだろうか。ゲーム数乗せなしが現在のスロット市場にどれだけウケるか、というサミーさんの実験にも見える台である。俺の「プロの視点」ゆえの穿った見方ではありますが。

●あーっ!アスパ4が閉店とわ!ゲーセンが儲からないご時世とはいへども、がんばって営業を続けてほしかった。。QMAる時はここに行く事が多かっただけに、きついわー。QMAする時の選択肢がゲームプラザ針中野か、シカタナクラウンドワン堺中環にいくかしかなくなってしまった。ラウワンが嫌なのは、ボウリングコーナーと同じように殺人的冷房ガン効きをゲームコーナーの空調で実施している点に尽きる。ボウリングだと運動するのでちょうどよかろうが、ゲームで汗かくのはダンレボくらいしかないのを、まるで分かってない会社。夏場は上着必須とか勘弁してくれ荷物が嵩む!適当極まりないゲーム調整はとりあえず目をつぶっておいてやっってあげても許されないレベル。なんとかしやがれ。

●所用で愛媛県弾丸田舎帰り。船着場のポスターで芸人の友近が伊予観光大使になってましたが、コメントが「自宅の蛇口をひねればいつでも、みかんジュースが出てきてほしい」となってました。愛媛県の都市伝説ほぼストレートを許されるなんて、まさに公式が病気。これがもし新居浜市出身の水樹奈々だと間違いなく許さない。
●そいや、御坂美琴と佐天涙子のフィギャーを船内のゲームでかっさらってきました。
●田舎に行けば、電話BOXにコスプレイヤーがいるんですよ、今治には!
画像

今回は宇宙戦艦ヤマトの森雪でした。レイヤーのバリエーションはどんだけあるんだろうか?

●ツインエンジェルのベスト盤でも買おうとアニメイトに行ったらなかったでござるの巻。あちゃー、楽しみにしてたのに。次行ってなかったら取り寄せてもらいましょう。うん。

●スロットのマクロスフロンティア打ったんだけど。とりあえず一つだけ文句。ART中のBGMボリュームのバランスがおかしい!押し順ナビ出す時だけBGMを絞って、リプレイの時は歌を大音量で聞かせるとか出来なかったのか?菅野よう子さんにあやまれー!

2012年春:アニメを見るぜ

とあるラーメン屋で「生まれ変わりたい」なんて俺より圧倒的に若いヤツの言葉を小耳に挟んでしまった。居ても立ってもいられないのでここで一言。

「ソマリアみたいな場所で生まれ変わってこい」



・・・いつもと違うノリになってますが、このまま始めてしまいますね。

●視聴終了アニメ
あの夏で待ってる:終わり方はやや力ずくで持っていった感はあったものの、実にいい恋話。長井龍雪監督作品には問答無用でついていく事を決心する次第。
男子高校生の日常:(厳密には最終話みてない事を書いてる最中に思い出した)絵が多少ヘボくても、面白いものは面白い。見た目や萌えに持っていくっつう現代的手法ではなく、中身で勝負、ギャグ漫画は・ギャグアニメはかくあるべし。
その他:ギルティクラウン・偽物語・ペルソナ4
●視聴継続アニメ
モーレツ宇宙海賊:すさまじくハジけた主題歌が場違いなのか、本編の内容はいたって堅実。スジが通ったお話が見ていて飽きさせない。
アニメとはほぼ関係なくなるが、主題歌を歌ったももクロZがCMに出たりテレビ番組に出たり、なかなか活躍されているご様子。強烈なるパフォーマンスを魅せつける本人達の努力が、周りの人間を巻き込んでいるのが目に見えて明らか。AKB48が真のライバルとして刮目すべき存在ではないかと俺は思う。
その他:ガンダムAGE(24話あたりまで)
●新たに試聴アニメ
ヨルムンガンド:世界平和を目標に暗躍する武器商人ココ・ヘクマティアルたちの物語。極めてアグレッシヴに振る舞う彼女らの活躍に期待するとともに、数少ないリアル系アクションアニメがこの先も生き残るよう、切に願う。
這いよれニャル子さん:前述した「かくあるべし」のことごとくを蹂躙するパロディぶり。勢いのよさで見るなら間違いなく面白い。ついでに電波ビンビン3本立ちの主題歌も切れ味バツグン。

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!(すでに中毒)
その他:アクセル・ワールド ・黄昏乙女×アムネジア・フェイトゼロ・ゆるめいつ3でぃ・エウレカAO

●微妙に困ったネタバレ炸裂の巻
それは「さんかれあ」を録画して見ていた時のこと。第1話Aパート終了後、漫画本のCMが入ってたわけですよ。そこで見たものは散華礼亜(享年15歳)というアニメ序盤では分からない重大なネタバレ。多分、2話あたりでどうこうなっちゃうとは思いますが、それでもちょいと配慮の不足を感じる次第。
こんなのを見るとプリキュアシリーズを見習え!とか言いたくなっちゃいます。(時期的にGW前あたりが多いね)本編で賑々しく新アイテム登場、主人公たちがそれを使って、わるいやつをやっつけた→その直後に新商品のCMが放映。おうけい?こんなふうにやられたら子供と一緒に見てる親ならヒヤヒヤもんですぜ。
商業的に成功し続けているアニメシリーズだからこそ出来る、驚異的な足並みの揃え方。深夜アニメだし的なノリではいけない!あきらめてほしくない!些細な事でも、他のアニメが手本にしないといけないでしょ。と思いました。

と、だいたい書きたい事書けたし、今から朝鮮式絵合わせに行ってきます。

背中を~押してくれた(デデデン)

●鼻水が出るので花粉花粉と思って花粉症の薬を飲んだら全然効かなくて、初めて風邪を引いたとわかる春。この季節はいつもこんなもの。
●一気にちり紙を大量使用するハメに。1日でゴミ箱満タンになりそうな勢い。
●ヴィタミンCの大量摂取とかで無事快方に向かいましたが、からだにいい直し方じゃあないな。

●ClariSのCDアルバムをげっと。CD出す毎に上手くなってるような気がするハーモニーが素晴らしい。
●お次はツインエンジェルの3枚組だ。

●モンハンをガン無視して東鳩を打つ日々。だいたい2万ゲームほど消化。タイヨーエレックさんは総じてプレミア系演出が出にくいってね。リンかけの時もプレミア演出出すのにひと手間掛けてたし。まーりゃんチャンスが2000ゲーム以上出なかったせいで投資がかさみ、BIG29回も当てて6000円しか勝っていなかった時の衝撃は忘れられない。
●何かのヤケクソで人類規格外おっぱいのパンデミッククイーンズブレイドを打つ。ストックRTとか大げさな事を訴えているが、ありていに言うとほぼ純正ボーナスタイプ。但し、次回当たりまでのRT(だいたい+0.4枚/Gで増える)がボーナス後150Gほどで出たりするなど、ある程度アグレッシブ。でもサイバードラゴン2並に押し順ナビが連発する仕様はなんとかしてほしかった、めんどいわ。あと、甲冑娘さん(名前なんか知るか!)が義賊さんと歩く時の揺れ具合とか、状況に応じたアピールを行うその手の方面の職人技が炸裂しまくり。メローナさん(なぜか覚えている)のあのビームもばっちりだw。誰だよこんな台作ったのは!

約236636分の1

●今日はクソ面倒くさい健康診断の日。前回苦しんだ硫酸バリウムも2回目になると多少ましか。発泡剤のせいで急激にふくれた胃に、ドロドロの連邦軍の白い悪魔を飲むからキツイっつうのが分かったのが収穫か。一気飲みじゃなくて、ひとくちずつゴクリゴクリと飲んでいけばなんとかギリギリセーフ。

●で、下剤を飲んでそのうち緩くなるお腹を抱えながらツインエンジェル3を打ったら、なんだかすごいことに。
●通常モードのチャンス目→連続演出中に強チェ→ハイパービッグを揃えたらキュンキュンフラッシュ。
●解説すると、チャンス目は当たりじゃなくて超高確移行、次の強チェで当たりを引いた、という展開。このビッグ中も強烈な引きを見せて、最低14発分のエンジェルタイムの固め打ちをゲット。
●2回目のハイパーの白7で、なっちゃん嫁ぎに来た(汗。えらいこっちゃ。
●3回目のハイパーからエピソードBIG開始。4回目もエピソードその2が登場。
●あまりボーナス引けていないながらも40キュンまで伸び、もうそろそろ終了かというところでツイン3の極悪最強鬼畜フラグ、弱チャンス目5連続とりこぼしを発動。実に約23万分の1をこの手に握ってしまうとは。
●クソハマリをエンジェルタイムで凌ぎ切った5回目のビッグはエピソードその3。立て続けに6回目のビッグを引いてエピソード4に到達。
●今まで16万ゲーム以上を打っても見る事が出来なかった、エピソードBIG4種類を1日で閲覧達成!となりました。とりあえずツイン3打っててよかった。ツイン3はイイハナシダナー。
●その後はというと、エピ4のスタッフロールを途中で見切ってしまったり、勢い余って2回目のエピソード1を見るとか。ベルだけ設定6であと全部設定1だろみたいな挙動ではあったものの、74キュンまで爆伸びして終了。
画像


●QMA賢はライトプレーヤーのペースでじっくりプレイ。ドラゴン組Lv.1になったあたりから、予選での相手の解答が明らかに早かったり、極悪問題がでまくったりなど、厳しくなってきましたが、まあそのうちドラゴンhiまで上がれるはず。上級魔道士5級あたりです。

●堺のラウワンにステクロ入ってたのでやってみたら、まあそこそこ。大量に湧き出る鋼鉄虫を蹴散らすのは爽快感があってよろしい。とりあえず、武器は素材を使ってパワーアップさせとけばいいみたい。

無責任店員リョウター

●そういや、先日橋下市長が「換金方法が違法なので、大阪からパチ屋をなくす(うろ覚え)」みたいな事を熱弁していたとか。
●パチンコを仕事にしてるので、とてもハタ迷惑な発言だZEEEE。うぜー!
●それはともかく、俺といふ人間が法律的な議論を出来るほど達者じゃない。換金については、競馬みたいに当たり馬券を払い戻したら即現金が出てくる訳じゃないから、違法じゃないので合法です。程度の認識しかしてないので絶対に市長に言い負かされるわ。
●で、議論の筋を変えてしまうのだが、マルハンの難波店や123の難波店らへんの開店待ちにウン百人が待っているような状況(昔のバカ出ししてたキョーイチのおかげでエグいくらいに集まってた時代に比べたらへなちょこでしょうけど)を橋下市長にはぜひ見てもらいたいと思うのです。狙いのスロット台を定めているであろう若い衆から、とりあえず海を打ちたいおっちゃんおばちゃん衆までの熱気を見てから、パチンコの要不要を決めてほしいなー。なんちて。ひどい他店様任せだな俺w。

●3月はスロットがボロ勝ちで終わった事を記念して、色々出費したれってね。
●お金があるとなぜか使う暇がない、という都市伝説みたいなのを味わう事が出来ました。
●家賃を払ったった。
●公共料金も払ったった。
●新しい服にリュックサックもいっしょに買ったった。
●泡の出るお風呂に入ったった。
●これだけ使って、やっと財布がスリムになりましたわ。
●4月も勝利で終わらせたいですねー。

●テキトーにアクセス解析見るか→卑猥な言葉で検索掛けて来た方がいるわー→アクセス元を見たらどうやらグーグルのアラブ系文字っっぽいのが登場→出てきた画像はこの前のおっぱいゼリー
●いいのかこれ。右手作業用には向かないぞ。

バクチを打っていいのは、負ける覚悟のある奴だけだと

●社内での「新台の展示会の類は(どうしても欲しがってしまうので)行くな」という司令を知らぬままにPS新台「コードギアス 反逆のルルーシュ」の発表会に行って来ました。見に来た人が集まった場所でナレーションが始まり映像スタート「打っていいのは、撃たれる覚悟がある奴だけだ!(中略)ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアの名において命ずる、『全力で打て!』」ドカーンて扉が開いて試打開始とか、狙いすぎていて丁度いい。
●ほどほどの200~250分の1くらいのBRボーナスと1セット40GのART、マジハロのキングカボチャンスのような上乗せ特化のセットあり、継続率ループ型に変わるARTあり、とARTの連続性を重視したスペック。ゲーム数上乗せは一切ないので、微妙っちゃあ微妙。
●通常演出でシャーリーが出たら高確示唆かな?服の色で小役ナビです。画像こんだけでスマヌ。
画像



●シスタークエスト3を普通にシスクエと言ったら失礼にあたるほどに、また勝ってしまいました。セブンロードやメタルロードのお陰でARTゲーム上乗せ性能が驚異的に強い。そうかと思えば全然上乗せナシもあるけどね。次打ったら絶対負けそうですが、また打つんだろうな。せっかくだから、これからは「妹君様(いもぎみさま)」ちう尊称で呼ぶ事にしました。
●急激にお金が増えると、使い道がチキンになるっていう本末転倒それってどうよ?
●「泡の出るお風呂」すら許されるレベルにあるので、計画的に使いたいところ。とりあえず服からだ!

これでも今年はまだまだマイナス街道

画像


●10万街道突っ走ったのっていつ以来だろう。少なくともスロット5号機でここまで出した事なかっただけに、じわじわキテるところ。
●適当にプレイ内容
強スイカからフェニックスゾーンで速攻の冒険ラッシュ
→上手いこと1000枚ほど盛る
→しかしごっそりなくなる
→なくなる寸前でARTツモ
→セブンロードはいったぁ!360G上乗せ
→2500枚あたりで終了、我ながらよくがんばった。
→ART終了後の遊郭ゾーンからフェニックスゾーンに格上げして引き戻し
→セブンロード60Gの最低上乗せショボーン
→でも通常上乗せ絶好調&ボーナス引きでゴイスーなコトニ。
●で、写真のところでおしまい。継続期待度☆3のキャラとのバトルだったので、この写真取ってるうちにまた虹色魔方陣に切り替わって・・・とか思ってました。
●セブンロードチャンスのカットインは、シフォン2の2、ステラ2の0。一発で乗るゲーム数はほどほどだが、運さえ良ければガッツンガッツン揃うし、ボーナス引いたので終了かと思いきや、ボーナス終了後はセブンロード継続だし、すごいなこれ。
●SNKプレイモアって結構やるじゃね?と思いました。
●ストーリーも13話あたりまで進行。基本的にゆるゆるなお話なんだけど、中にこっそり真面目なお話が混ざっていたりするなど、続きが気になるところ。次打ったらごっそりもってかれる可能性大やけど。
●営業の方が言ってたんだけど、隠しで第23話があるっていう話。あの確率でBIG23回なんてよっぽどのゴッドハンドでもなければ無理だぜ。。。もしかすると猛爆中のBIGのお話選択の中に23話目があった可能性を否定できないが。

クイズマジックアカデミー賢者の扉、開始

QMA8の結果書くのとかぶん投げて初日・2日目とプレイ。

●自転車通勤の仕事帰りに寄れるQMA導入店はラウワンだけ・・・。シカタナイネ。
●QMA賢の組立終わりがだいたい午後9時半。アスパ4なら、アスパ4ならもっと早く全台稼働してるよきっと!
(QMA7組立の時だったっけ、午後1時には1台を稼働可能にしてるくらい早いアスパ4)

●メインのワイド画面のお陰で、すっきりしたゲーム画面に。キャラやらなんやらでのゴチャつきは解消されてますね。
●いままでのカードを引き継がずに新規カードでプレイ。ランダムで選んだら偶然にもリックに止まりました。名前もそのまま「りょうた」でいきます。
●ガーゴイル組やミノタウロス組でのマッチング人数がどうにも少ない目。とりあえずさっさとフェニックス組に上がりたいですぜ、といいたいところだが、ガゴ→ミノへ上がるのにだいたい8クレほどやらんといけんかった。マッチングをより実力の近い人同士にする影響だろうね~。
●QWERTY配列が押しやすい。誤字って消す時が少し難儀だし、タイポ減るだろうって思ったらやっぱりタイポってたり、あまり変わらないけどね。
●さて、新作問題のグループ分けクイズに嘘問題が大量に入ってるウワサはどうやら本当っぽい・・・。1回これなんで間違いなの?と疑問が出るような誤答したので多分。
●アニゲ並べ替えで、うっかり「自民党」にしてしまいそうな問題が☆1の予習の時に出ました。本戦で引っ掛かる方が出そうな絶妙さ。
●ライトプレーヤーになりましたので、戦績とか特につけません。ただし、問題回収はいままで通りのペースで。わからんのを後で調べる面白さはこのゲームの醍醐味。
●では、QMA賢でもよろしくおねがいします。

春の風物詩

●天気予報の話にも出ていたが、今年の花粉は少ないらしく、ある程度快適に過ごしてるわけでありまして、そのー。
●でも、じんわり鼻水が出たり、くしゃみ波動砲6連発やってみたり、じんわり目がかゆくなったり。薬は手放せそうにありません。
●アレルギー鼻炎用に「ストラリニS」。こいつで眠たくなる事はあまりないが、そのかわりに喉が渇きやすい。水分補給に気をつければいい薬だと思います。
●目のかゆみにゃ「アルピタット」。使うと恐ろしくピタっとかゆみが止まる。
●個人的感想なので、スギ花粉クライシスの方は参考程度にとどめてくだされ。

●今日の仕事中にしゃがんで踏ん張ったら制服のケツが破ける珍事が発生。「ビリリ」ていう音を聞いた途端、やっちまったぜなオワタ感全開。明らかにテンション下がりますよこれ。あとで補修せんとあかんし。ううんめんどい!

明るい点棒計画

●麻雀格闘倶楽部のSG戦、金曜日までの決勝スコア+170.9点、約155位。
●麻雀をじっくり遊べる時間が限られている中でも、なかなかの結果かと。
●先にサンマのスコアを作ろうと段位別戦、1戦目にいきなり8万点トップ、続いて4万点台のトップを叩いてあっさり約54点のスコアを達成。コレ以上を望もうとしたら、ダブル役満とか必須になりそうなのでサンマは早々に終了。
●続いて東風戦も段位別戦で。連続トップを出すか、5万点以上の大トップが欲しいところ。しかし、ここでスコア作りに苦戦。数を打っているうちに連続トップが入って約48点のスコア。もっと数を打てば増やせるのでないか、かれこれ20戦くらいは消化してますが、上手い事いかんわ。
●半荘戦も結果が出るまでやるぞー、という意気込みで朝からプレイしたら速攻で結果登場。7万点オーバーの特大トップという所業に自らケツを浮かし、続いては36000点の2位にまとめてスコアは約64点。半荘もこのスコアより上は少々難しい雰囲気に。
●決勝卓にたどり着くにはこれまた微妙な順位になりました。この前のMONDO.TV.杯は211位で本当にギリギリ滑り込んだので、もう少しスコアと順位に余裕を持たせたいところです。東風戦のスコアをあと少し伸ばせそうなので、土曜日の仕事帰りにひとふんばりします。
●とりあえずやるだけやったので、あとはコナミからメールが届くかどうかだけですわ。

買いたい歌が多いってのはいいもんだ

●堀江由衣の最新CDを無事購入。しっかし、買うまでが微妙にタイヘンだったんですよ。発売日の翌日、出勤前、この前にもCDを買った家電量販店に立ち寄る→ほっちゃんのCDどころか、CDコーナーが吹っ飛んでいたp→近くのツタヤに立ち寄ってみる→もちろんそんな声優のCDなんぞなし。→後日、アニメイトで3種類勢揃いのうち、通常版を購入。ふう。
●相変わらず、「歌手:堀江由衣」を演じる堀江由衣を堪能。
●せっかくなので(?)このCDを店長らに見せびらかしてから「この方○○歳ですよ」(本来なら失礼な事なので、ブログ上では年齢を伏せてます)という話をすると、皆一様に「えーまじでー」つう反応をするのでおもろかったです。初期のCDジャケットとまるで姿が変わらないんだぜ、ほっちゃんはよ。

●今度はももクロの「猛烈宇宙交響曲第7番:無限の愛」だろ、4月にClarisの1stアルバムが登場だろ、ツインエンジェルの総まとめアルバムが発売だろ、と俺のCD購入計画は豊作すぎて順風満帆なのでありました。まる


●麻雀格闘倶楽部のお話。半荘鳳凰位を3連続維持、いいっちゃあいいんだが、今回のリーグ戦ではすでに106点とっちゃった方がいるんで、4連続は厳しかろうと。大鳳凰戦にも参加したので、ここも少しでも上の順位を狙いたいとこです。
●さて、麻雀TAの決勝戦、休日稼働で動けるのは2日、シフトの都合で仕事帰りにぶっ込めないので、休みの日のプレイで大駆けすれば、また東京いけるんじゃね?ということで、火曜日の休みは頑張ってみます。
●予選の上位の点数から、合計180点以上が東京行きのボーダーなんじゃね?と思います。どっかで親連猛爆とか、ずっと前にサンマであったトリプル和了とか、大きくやらかすのが必須ですが。
●でも、頑張ると伸び悩むんだよね、麻雀ってもんは。無理して攻めると切り返されるとか、慎重に動いてアガリを逃すとか、キルトクールとか。
●結論:Take it easy

※但しホンモノに限る

●本日の帰宅、午前1時半。年に1回あるかどうかの濃霧が立ち込めて、ところどころ鈍色に光る街灯が、自転車で走る俺の視界を乳白色に染め上げる。100m先もまともに見えない状況のなか、普段より気持ち遅い目に自転車をこぎ、安全運転に努めて無事帰宅。約35分のロードを走り終えた俺の髪の毛やコートには細かな水滴がびっしりとついていました。おしまい。

去年の時もネタ的にひどかったバレンタインチョコがさらにパワーアップ。。。
●おっぱいぱいぱいぱーいぱい!
画像

ひでえなおい。チョコだけでは飽きたらずゼリーまでつけやがった。
●おっぱいゼリーはもっとひどかった!開封するとさらに残念!!!!イミテイションとはいえども、画像そのものを堂々と公開したらウェブリブログの管理の方に怒られるに違いない。そうに違いないだろうと思いながらもネタ全開の中身をこっそり公開。
●こんな義理チョコ渡すほうもどうかしているよ!

どうりでローソンの十六茶が瞬殺されるわけだ

●2日前、近くのローソンで買い物をしたら、まどマギ付き十六茶がすでに杏子とさやかだけになってました。さすがというかやはりというか、5人の魔法少女のうち、安定してる二人です。
●そして昨日には別の商品が並んでいたのをみると売り切れという事で間違いなさそう。

●上条当麻が「不幸だー!」と叫ぶ程度の不幸になってしまい、いたたまれなくなったので「魔法少女まどか☆マギカ展」に行ってきたでござる、の巻
●というか気がついたら住之江公園駅名物のB1F→3F直行超ロングエスカレーターに乗っていたでござる、の巻
●アニメ名場面とともに、それを彷彿とさせる臨場感あふれる等身大フィギュアの展示。歴戦の余裕を感じさせるマミさん、必死さが伝わるさやか、その対極的クールさを誇る杏子、三つ編みメガネでドジっ子属性全開のほむほむ、主人公はこうでなくちゃのまどか、と5人とも見応えある仕上がりでした。ぶっちゃけ一番はマミさんで決まり。
●金曜日だったので、少々混雑する程度の人ゴミの中、テケトーに物販でブツを買ったりして退散となりました。ドキッ!男だらけの・・・ではなく、わりかし女性の方も多く来場、比率は8:2から7:3、このアニメの間口の広さ、傑作性を感じる次第。平日でこれだと、展示コーナーや物販コーナーは土曜日曜で相当混雑するんじゃないかな。今から見に行く方は多少の覚悟していた方がいいと思います。

●また今日も「不幸だー!」と叫ぶ事態にならんで欲しいです。ぶっちゃけパチスロで負けry