マクロスフロンティア2のしばきどころ

マクフロ2導入週の時…満席だけど、なんとかコレ打ちたいね。
しばらく後…朝イチなら十分に席選びの上座れるねコレ。
現在…ここ最近コレしか打ってないけどなんでだろう?

ハマるときっつい(萌えスロ)台ばっかり打ってるせいか、こいつのハマリからの出玉収束傾向がギリギリ粘り込みに間に合う(割りに合わない事ももちろんあるが)程度に強いという不思議波台というイメージ。前作よろしく特定ゲーム数の抽選ヒットが爆発に関わっていたり、シェリル・ランカLIVEの8Gリプ連で上乗せ50Gプラスといった、知ってる人がニヤリとする要素もあったり。バジュラをピコハンで殴ってシメたり、フリーズで「ポチっとな」やらかしたりと、プレミア関連の演出が軒並み酷い(褒め言葉)のが勢ぞろいしているなど、無駄に気合いの入った演出の数々は優良と認めていいレベル。
(SANKYO側とサテライト側、演出決定の主導権がどちら側であったとしてもヤリ過ぎレベルである)
ただ、演出関連のチャンスアップもしくは激アツは期待しないほうがいい、とても薄い。激アツ級で信頼度50%程度、状況によってはもっと低く感じる場合もあり、チャンス一発で信頼度が跳ね上がるスロットの戦国乙女を見習えとは言わないまでも、もう少しバランス追及を行って欲しかったところではある(前作同様のバランス、でもある)。
400~600の中ハマリを狙ってARTを引き抜くもよし、ケータイ連動の途中データでオオサンショウウオさんレース(という名の設定判別)を駆使するもよし、しっかり戦略を持って遊技にあたられたし、という言葉をこの台の評価とします。
俺みたいに朝イチから突貫工事、というのもいいんだよ!

8日の休みはエロゲカットインで遊びたいな~、というシメをすると前回は遊べないオチだったのですが、今回はどうでしょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック