頂上対局選抜戦!

生放送を見た方はいかほどいらしゃったのか。楽しんでいただけましたでしょうか。
「麻雀格闘倶楽部×MONDO TV杯」の選抜戦の感想です。

●来場前:11時あたりにギロッポンのコナミ本社に到着。時間が余っていたのでコナミスタイルとかいふお店を覗いたら、最近発売されたものの近場のそれなりアニゲな店にはどこにもなさそうで半分諦めていたsanaのアルバムを発見。これはいいものだ!即購入。目玉はマジハロシリーズのボーカル曲、1のやつも3のやつも入ってるんだぜ!(2の分はサントラを持ってるがな)
11:20くらい、会場の前でスタッフの方から「12:00になったらお越しください。」みたいに言われたので、仕方なくピンクリボンで広場に集まる参加者達をムスカのように見下ろしながら12時過ぎた頃に会場に戻ってもドアが開いてない・・・お客様相談室とやらに電話するか!これがコンマイクオリティか、とでも言おうかと思ったら、会場のドアが開く。なんか微妙にテンションの上げにくい始まり方だなぁ。しかも参加者が12名に増えてるしppp。
東風4回戦で勝負です。

(以降は大会資料を置いて帰る、という失態のため、間違いがあると思います。すみません。特に二階堂姉妹はどっちがどっちだかを間違える自信がいっぱいです)

●1回戦、清水プロ・瑠美プロ・東北プレーヤーの方と雀卓で対戦。ドラ3の手が次々に入るも使い切れない俺を尻目に、東北の方が親の連荘で走る展開と思っていた東1局2本場、清水プロの5筒ポンでまるで使えないピンズを処分しようとしたら瑠美プロのリーチ一発三色な跳満に放銃。いきなり終わりそうな雰囲気を醸し出しつつ、東2局で3連続目のドラ3配牌。その他も完全に恵まれて三色まで望める手が入ってリーチ、そして一発ツモ。あまりにもいい手すぎて・・・頭が真っ白になって点数計算が出来ませんでした。リーチ一発ピンヅモ三色ドラ3の倍満、今日のハイライトなアガリでなんとか点を戻すも、瑠美プロの満貫親被りで続かず。3着。-4.4。

●3回戦、小島プロ・亜樹プロ・あざーす氏と雀卓対戦。東1局で小島プロとのリーチ合戦を小島プロの放銃で制して一歩抜けたかと思ったら東2局で小島プロのチートイドラ2に放銃。ややもつれた展開で東4局、俺32300点・小島プロ31600点・あざーす氏30000点・亜樹プロ26100点。配牌で中のアタマという特急券持ちなら速攻ナキ和了がベストの展開。理想通りに鳴いて手が進むなか、亜樹プロのリーチ牌を鳴いてこっちも西と2索のシャボ待ちを完成させるも亜樹プロの1000・2000のツモアガリの方が早かった。最終結果はあざーす氏が29000・亜樹プロ30100点・俺30300点・小島プロ30600点。幸先良かったのでココはどうしても1着欲しかったが親被りで仕方ないみたいな2着。あまりの僅差に終わったので、全員で笑ってしまいました。+0.3

●4回戦、清水プロ・白河プロ・ぬあ氏とゲーム機対戦。この東風戦が大反省。東2局、白河プロの親リーに果敢に突っ込んで行き過ぎた。ピンフ風の手牌でイーシャンテン、親に安全な萬子の単独牌が7・8となるドラツモを引いたが、残りが少しヤバイ赤ドラ絡みの3・5索子のカンチャンか、親リーに危なそうな6・8ピンのカンチャンか、普通にオリていい局面ではあるが、ドラ2なので追いかけるズ、6筒切ったら白河プロの高目親跳に直撃。今日の大反省。1本場に白河プロから跳満取り戻すも、東3局で清水プロの5200に放銃して再びラスへ。-21.6

しっかし白河プロかわゆすな。

●6回戦、灘プロ・瑠美プロ・ごついプレーヤーの方とゲーム機対戦。40000点くらいのトップを取らなきゃ明日の決勝戦に行けないのは明白な状況、押しまくるしかない。ここで生放送プレイの出番となったわけだが、どんな解説をされていたのだろうか?一縷の望みを親の連荘に賭けるしかない東3局の親。早く仕上がったものの、ドラそばのペンチャン待ちイーペーコー、ドラ6s 78899s、場に残り2枚。リーチしては絶対に出ない形のため、ガマンにガマンを重ねてダマテン押し通し。終盤、灘プロから当たって2000点。東3局1本場、早いが軽い手。対々和に持っていく手もあったが、やりすぎと判断し、役牌ドラ1で瑠美プロから当たり2900点は3200点。東3局2本場、テンパイは早かったものの、役無し&ドラ筋リャンメン待ち。ガマンを重ねて連荘したこの流れなら、今度はツモれる!という期待を込めての棒リー。道中、暗槓したら、新ドラが暗槓もろのり。あがれば親の跳満確定で決勝戦進出を一気に引き寄せられる。急激に場が沸騰した状況から瑠美プロが反撃のリーチ。この抜き差しならない状況で振り込んだのは、俺でした。瑠美プロに裏ドラもろのりで倍満進呈。ここで俺の決勝選抜戦は終わってしまった。。。-21.0

●というわけで、プレーヤー間の順位も最下位になってしまいました。応援メッセージを頂いたcallistoさん、COKE.さん、には申し訳ない結果となってしまいました。そして上位に入った6名の方、おめでとうございます。日曜日の結果はどうだったでしょうか?

●空きになっってしまっった日曜日、せっかくだからタダではこけない俺はQMAKETへ・・・続く。どんなコケカタなんだよと、小一時間。

この記事へのコメント

Callisto
2011年10月04日 00:34
大会、お疲れ様でした。
最後の対局をリアルタイムで観戦させて頂きました。
あれは正にコナミクオリティーでしたね(^^;
追っかけられて掴まされるという(汗)
あのイケイケ状態なら私もリーチしたかもなぁ、と見てました・・・しかし悔しい!(汗)

2日目出場、残念でしたね~。
でも休日を楽しめたからいいのかな?w
何にせよ、あの緊張感の中お疲れ様でした♪
お揃いのTシャツが羨ましかったww
長井 良太
2011年10月04日 02:25
観戦ありがとうございます。
あの時のリーチは出和了り期待薄、回して手役作りも遠くて期待薄、もはやツモるしかない、イチかバチかの賭けだったのですが、通用しなかったです。世の中甘くありませんわ。
あと、あのTシャツ、貰える予定になってまして。珍しい感があっていいかも、と思ってます。おおっと、コイツは渡せないなw

この記事へのトラックバック