アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「CODE OF JOKER」のブログ記事

みんなの「CODE OF JOKER」ブログ


COJ:パトリオットアーマーのすすめ

2013/12/30 22:08
げげっ!
2013年がもうすぐ終わりかよ。
ここ最近仕事ばかりでクリスマス中止だったのはもちろんの事、正月三ヶ日までもがまるまる中止の憂き目に遭うとかどうなってんだい!りょうたです。

C・O・J!C・O・J!
●27日からマッチングが変わって、EX35の時と同じB1〜B3の対戦となりました。この環境で戦っているから言える事なんだろうけど、パトリオットアーマー基本的に強すぎ!
●ジョーカー選びに困っている人は山城軍司4つ目のジョーカー「パトリオットアーマー」開放をおすすめ。
●弱点は色々、青系デッキに当たったらどんなに強いユニットも除去でおしまい。「kill you!」の合図とともに指パッチンしようものなら特に!ジャンプーで戻されたらそれはそれで虚しくなる事間違いなし。ホークアイショットで超高BPユニットをかわしつつ貫通攻撃を食らわされて終わった事もあったし、雑魚を突撃させて、レベル3に上げてしまってからボードを整え直され、そこから高BPユニットの大量投入で崩されるという事例まで体験済み。
●パトリオットアーマー、取り付けオススメは間違いなくジークフリート。ほかにも不屈持ちなら攻撃と防御を兼任出来るところから相性バツグン。黄色系カード警戒なら、ジャンプーや行動権消失に耐性がある烈火の侍に搭載して意地悪対策もほぼ万全。青除去が多いときは仕方なく1コス強化か。
●なんやかんやで、いつ出来るいつか出来るの10連勝を突き抜け、ただいま11連勝中。
●A5まであと一息ですが、ちょいとB1からA5への階段長くない?
●ところでアルカナの覚醒に変わってから、ジョーカーゲージが満タン近くになると増えるスピードが遅くない?単純にライフダメージでのゲージ上昇が少なくなっただけとは思えないような気がする。
●というわけで、現在のデッキを公開。エージェントラボのデッキ解析から解析のボタンを押して表示切り替えしたら、テキストに変わってブログ貼り付けに便利なり。
■ユニット■
クマゴロウ ×3        赤属性  珍獣   1CP
烈火の侍 ×3         赤属性  侍    3CP
ハッパロイド ×3       緑属性  珍獣   1CP
グラインドビートル ×2    緑属性  機械   3CP
キャットムル ×2       緑属性  獣    2CP
ジークフリート ×3      緑属性  英雄   5CP
クマティーナ ×2       緑属性  戦士   2CP
ブロックナイト ×3      緑属性  珍獣   1CP
心眼のナギ ×3        緑属性  侍    3CP
■トリガー■
新品の鎧 ×3         無属性  --    0CP
何でも屋の陳列台 ×2     無属性  --    0CP
■インターセプト■
ブロウ・アップ ×2      赤属性  --    1CP
タックル ×1         緑属性  --    0CP
不可侵防壁 ×3        緑属性  --    0CP
ハウリング ×2        緑属性  --    2CP
ホークアイ・ショット ×2   緑属性  --    2CP
セコンド ×1         無属性  --    1CP
■ジョーカー■
パトリオットアーマーLv.8

では、よいお年を。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:ジョーカー所感

2013/12/24 03:52
アルカナの覚醒で大量に増えたジョーカーの効果。こんなのゴミクズじゃー、といったものから実用性バツグンなものまで、色々あるので使った使われた所感をば。

緋神仁:
インペイルメント(単体9000ダメ):CP1発動の手軽さで相手の強ユニット除去にどうぞ。あんまり脅威ではない。
御巫綾花:
ブレイブシールド(単体行動権回復):驚異的なスピードでゲージがたまるので、ある意味すぐ分かるジョーカー。CP1なので使うにはお手軽。
ヘヴンズドライブ(味方全体に次元干渉コスト3):侍デッキで強ユニットを並べまくってる時にこれを出されると軽く詰んだ。やられた数は少ないが、このジョーカー使われて勝った記憶がない。
鈴森まりね:
ワンダフルハンド:いままでの事を考えると嘘のように使われなくなったジョーカー。使えるタイミングが最終局面まで遅れるようになったせいもある。
トリックフィンガー(カード2枚補充):かなりお手軽に出せるのがいいところか。
京極院沙夜:
冥札再臨(ゴミ箱から3枚回収):手札破壊手札破壊だと思わせておいて、これが出ると逆に何されるか分からなくなるジョーカー。しかし、俺は3枚回収を理想通り取り切るには時間が足りないと思っている。
黒野時矢:
デリートレイド(単体破壊):CP2使用ながらも、青デッキにおけるムンセやエクトの発動の手間を考えるならとても便利と思います。
ヘレティックスカー(相手ライフ2ダメージ):やられた時は確実にケツが浮く。使って勝った時のしてやったり感もまたしかり。一言で言うと男のロマン。
インペリアルクルセイド(相手全ユニット破壊):ゲージ貯まるの遅いわ、CP7使用で重いわ、出せたとしても自分のユニットや手札が相手ライフ必殺級の充実さが求められる状況を作れないわの三重苦。一言で言うと男のロマン。
山城軍司:
ブレイブオーダー(味方全ユニットに不屈効果):そもそもCP2を払って不屈を取り付けるよりCP2のユニット1体を出すほうが手っ取り早いという。
スティンガーオーダー(味方全体に貫通効果):相手の状況によっては、いきなり詰みまで持っていけるスーパーパワーを感じるジョーカー。ゲームスピードが遅くなるバージョンアップが来たら、これが流行るという予感。
パトリオットアーマー(味方単体基本BP+10,000):赤緑と戦う事が多い環境下、全体焼きに対して強烈な防御力を付加するので、相手デッキやジョーカー如何ではかなりの有利にひっくり返す事が出来る1枚。ただし、パトリオットアーマーがあったとしてもレベル3になったら回復しなくなるので、壁として立たせるには意外と脆くなることに注意。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:バージョンアップ

2013/12/22 03:56
コードオブジョーカーが「アルカナの覚醒」になってから早くも一週間。バーウプしてからすぐについていけるほど、俺のTCGの実力は高くないので本戦で負けまくり。イベントモードでジョーカー鍛えながら慣らしまくって、たまに本番する、くらいのプレイ頻度ですよ〜。

●イベントモードで色々なデッキを試しつつ、烈火の侍と心眼のナギの組み合わせは強力だなーとか思いつつ、赤緑のデッキを模索中。ただし、ベリアル流行ってるのがあんまり好かんので気分で入れない。
●マーヤ&バクダル&ベリアルの焼きコンボデッキに山城のパトリオットアーマー最強じゃね?と思いながらも、除去やバウンスに完全に無力だよな。一応開放したけど、使うかどうかは本戦の対戦デッキの傾向から考えるか。
●ある程度赤緑でデッキが固まったから、スティンガーオーダーだけど本戦しようぜ。て感じでやってみたら、ガチデッキに当たらなかった事もあってか7連勝。場に出ているユニットがある程度信頼出来る状況だと、意外な効き方するので、パトリオットとどっちにしようか本当に悩む。

色々出てきた新カード所感を書けるだけ
●卑弥呼:エクト内蔵ユニット、と割り切るべきか。自ユニット破壊でCP+1の効果を活かせるデッキ構築は難しそう。
●黒頭巾ちゃん:青デッキの新たなるハンデス要員。ただし、自分の手札もボロボロになるので、ご利用は計画的にお母さんは、こんな子に育てた覚えはありませんっ!みたいな感じに。
●ケルピー:プレイヤーアタックの効果が相手だけだったら・・・と思わずにはいられない。
●ミスチーフ:使用タイミングが「相手の手札破壊の時」という絶妙な縛り。ミイラくんを潰したり、迷子とコンボさせたり、黒頭巾ちゃんの突撃ついでに、などなど。防御側発動も可能なのがいいところでしょうか。相手の手札は要確認、なかったら使えません。
●烈火の侍:普通に強い。ナギが場に出たら、不屈もつくのでさらに面倒な強さに。こいつのお陰で竜巻や土下座は基本いらない子に。
●ブロウ・アップ:5000ダメージで色々焼ける。強力カード。いるだけで邪魔なカードを片付けるのに便利。
●アントワネット:緑ユニット全員にBPアップ、ユニットの強さがCP1分上がるんだから弱いわけがない。
●ハントレス:BP4000なだけで、普通の緑のお荷物。青と組み合わせた突撃要員がベストか。どうでもいいけど、アマゾネスじゃ世間は許してくれなさそうですよね。
●ホークアイ・ショット:うざいユニットを片付けるのに役立つ1枚。一番使わせたいのがジークLV2。それ以外にも使い方色々。
●類まれなる指揮:相手の攻撃を減らせるというのは防御だけじゃない、あわよくば全員の行動権を剥奪して自分のターンを迎える事も可能にする、使い勝手の良さそうな1枚。便利良さそうなんだけど、まだ使ったことない。
●デビルウインナー・カパエル・ブロックナイト:現在のバージョンの高速化を担うドロー担当。たしかに強力だけど、これは弱体化させたほうが・・・

眠い!おやすみ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:ここ最近の事象から導き出すアルペジオ

2013/11/28 03:33
相変わらずコードオブジョーカーをタコプレイ、だいたいB2あたりに鎮座してます、りょうたです。
●メガジョー10000BP完成したら、挑発ハデスがかっ飛んでくる毎日。メガジョーあきらめてデッキを微妙に再構築中です。ええい!新品の鎧なんぞいらん!ハウリングの方がドロー&圧縮に効果的じゃないか!
●現在のデッキ構成はこの前紹介した緑タッチメガジョーから、ほとんど緑タッチでクマゴロウという恐ろしいまでのほぼ緑単。こんなデッキに山城軍司はぴったり、探偵なんぞ全然怖くないといふ安心感。ただし、毘沙門ハデス勘弁な、というとにかく殴り愛デッキ。
●今度の11月30日はアポロビル3FのセガでCOJの公式大会だそうで、バカのひとつおぼえのように楽しんでる俺はエントリーは事前に済ませました。26日の受付の時にちらっとエントリーシートらしき名簿が見えたけど、まだ空きはあるっぽい。ハデスとジークとバクダルと毘沙門が飛び交う(必ずそうなるわけじゃないけど)戦場で、どこまで戦えるのだろうか!そんな緑単で大丈夫か?大丈夫だ、問題ない。多分
●次回バージョンアップが12月11日、か。とりあえず楽しみ。そして、公式大会のエリア決勝が新バージョン4日目とかいう混沌仕様。もしもの事だが、決勝に行けたらどうすんだコレ。

●蒼き鋼のアルペジオOP『SAVIOR OF SONG』ふむ、よかろう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:EX35のデッキは決まった

2013/11/12 03:37
燃え広がる戦火に多大な可能性を感じながら遊ぶ日々が続いています。しっかし、どんどん累計ポイントや勝利数といった廃人レベルが上位に行ってしまうような気がするけど気にしちゃいけないと思うりょうたです。

以前にも書いたけど、燃え広がる戦火の最大の特徴は、プレイヤー双方のライフを強引に減らすことによる、ゲームの高速化。ライフ7で戦っているゲームが急に5に減らされたら、最悪の場合相手はもはやゲームオーバー、秘孔を突いたケンシロウのような態度で遊べるってもんです。サウザーのような体質じゃないと、かわすのは不可能。そんな「がる戦」デッキを今日ここに紹介。

●デッキ内容
クマゴロウ×2
メガジョー×2
カイム×2

ハッパロイド×3
キャットムル×3
グラインドビートル×3
クマティーナ×3
ダルタニャン×3
ジークフリート×3

燃え広がる戦火×2
新品の鎧×3

ライトステップ×2
ハウリング×2

タックル×2
不可侵防壁×3
セコンド
逆転の大竜巻

ユニット24(進化3) トリガー5 インセプ11

●基本緑で戦う肉弾戦タイプ。B上位の戦いではありますが、青緑や黄緑といったココ最近の主流デッキにも十二分に対応可能と思います。このままA5に上がるぞ!と息巻く今日このごろ。
●キモとなる戦火の使い方、先述のとおり相手のライフ2の時に2枚出ししたら完璧ですが、手札にためたままだと迷子やミイラくんで崩される可能性があるので、小出し先出しはもちろん必要です。相手のライフが多い時はそんなに気にされる事はないと思いますので。使うとマズイ状況が発生したらライトステップの生贄にするんだ!
●遊び心満載のロマンカード、メガジョーさん。このデッキで飽食の狩人発動したのは30戦ほどやって今のところ5〜6回。緑中心の相手だとリーフィアのおかげで膠着した状況に見舞われる事も多く、そんな時の打破にはぴったりの1枚。もちろん、状況によりバニラ運用も辞さない覚悟はいりますけど。
●1ターン目手札の先攻ベストはキャットムル。後攻ベストはビートル&キャットムル。不可侵1枚あるとさらによし。
●タックルでライフ取れる時は積極的に運用。青相手で殴る時はほぼ必須アイテム。
●現環境流行りのジークフリート、手札でオーバークロック出しも強力ですが、状況により3・4ターン目に出す柔軟な姿勢が必要と思います。先にライフ5点もぎ取れば勝利はすぐそこだ。

ねむうなってきたのでこのへんでおやすみ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013年秋:アニメを見るぜ。

2013/11/09 03:47
気になって 釣りにマジレス まじハズい

というのを自分のブログコメントでやっちまって、釣りコメと一緒に削除。チッ、真剣に考え過ぎたぜ。


ブログやってて、そんなこともさもありなん。長井良太です。
今期のアニメ何見るか、結構素直に決まって正直びっくりです。

今期見るアニメ
●キルラキル(4)
アニメって、昔はこんなんだったよね!みたいな粗めの作画を強腕で動かしまくるので、南半球丸出しがどうでも良くなるほど勢いのあるアニメ。ストーリーもエッジが効いていてどんな話が来るのか予想不可能なところもまた素晴らしい。6話の構成って普通AパートとBパート逆だろ、みたいな話だったし。
●ぎんぎつね(3.5)
適当でおっさんくさい、それでも何かと気にかけてる風な、銀太郎役三木眞一郎さんの演技が白眉。そして、神使(しんし)が見える事以外は中庸な高校生冴木まこと役金元寿子さんの掛け合いは絶妙。そう思っているのは俺だけか?
●蒼き鋼のアルペジオ(3.5)
主人公達や霧の艦隊が繰り広げる超未来トンデモ雷撃戦の面白さもさる事ながら、負けた霧の艦隊達のその後についても基本的に丁寧に話を進める姿勢が好感。
●劇場版 空の境界(3)
第3話で「過激な演出が…」ていう字幕出すのすでに間に合ってないよ!というツッコミを入れたった事以外は順当。
●境界の彼方(3)
戦闘シーンの大胆かつ細やかな演出はさすが京都アニメーションといったところか。
●革命機ヴァルヴレイヴ(?)
まだ第2期を見てないが、1期で相当派手にお話が進んだので、見るのが楽しみといったところ。とりあえず超電磁砲見終わってからだ!
●キングダム(3)
全38話、まだまだ続くよ!

といったところ。


●COJ閑話休題
燃え広がる戦火を使ったデッキをうなりながら調整中。緑単はあきらめて、緑をメインに展開して、青緑のジーク入りや毘沙門デッキが来ても、何とか出来るんじゃないか?という可能性を感じつつ戦火3枚入れたらすっごい勢いで事故るので2枚にしました!下手すりゃ自分に跳ね返るこのじゃじゃ馬はいっぺんに使うの(だいたいBPアップが刺さっているので使えるのが)2枚までだわ。トリガーを意図的に引き寄せるためにカイム入れようとかやっていたら、タッチでメガジョーというデッキ構成になるとか絶妙な混沌を引き寄せるし。
そして、リーフィアとクマティーナ、防御型のユニットしてどっちを採用するかが永遠のテーマになりそうで大いに困ってるところ。コスト1分クマティーナが軽くて軍配が上がるが、リーフィアの基礎防御BP8000という圧倒的に信頼出来る壁をどう評価するのか、いやいやしかし防御でレベル2になったクマティーナのBP7000は攻撃に大活躍間違いなしという違った一面を持つので、コスト2の攻撃力ならリーフィアレベル2と肩を並べて充分に破格だし。とりあえずとっかえひっかえで、役立ち具合を見極めて選びたいけど、なかなか決まらない予感がするわコレ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


血が騒ぐ

2013/11/03 04:20
●麻雀格闘倶楽部、偶然にも古川プロ本人とマッチ。
その結果
画像

画像

単騎は西で待て最上級のアガリ。
古川プロ放銃した時、リーチした対面の河に西1枚切れ、北も場に1枚切れ。東南鳴いた程度でさすがに役満は無かろうと思ったはず。ほぼノータイムで出てきました。
しっかしこの局面・・・
3年ほど前のトライアスロン雀豪決定戦、関西地区代表決定戦のエキシで大三元を献上してしまった時の古川プロを思い出してしまったぜ。

●魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語を見る。
1人でも別に構わんけど、とりあえず誘ってみるかと声を掛けてみた後輩♂がまさかのジャストヒット。二人で見ました。
中身の方はというと、いとすさまじ。例えるなら達人の居合い抜き。構えの状態ではまるでその凄みを理解出来ないものの、いざ抜き放った太刀の一閃から再び刀が鞘におさまるまでの一連の動作で全てを理解させるような、でもやっぱり真の理解にはすごい時間が掛かってしまう。そんな感じ。
難しいけど、とりあえず見ろ。確かみてみろ。

●絶賛ハイジン継続中のCOJ
EX35バージョンに変わってから、未曾有のランク下落危機に見舞われました。前バージョンでB2〜B3だったのが、一瞬B4が見えそうになるまでに。精神的にも大変やばかったので、思いっきり気分を変えるべく緑単デッキに燃え広がる戦火を組み込んでからというものの、ランクB2まで一気に回復。
モチベーションも一気に回復したので、緑単デッキで11/1の天王寺アポロの大会に出立したら、7人大会ではあったものの、マッチ運もよく準優勝。
しばらく負けに負けてもがいていたのですが、これで再びA5到達の目標が再燃したのであります。
しっかし!
燃え広がる戦火って思った以上にヤバイ強さを感じてる次第。ユニット破壊で両者ライフ−1という効果、一見しただけでは損にも得にもならない性能ではある。しかし、考え方を変えると、これ1枚で試合で喰らって許されるダメージ量が厳しくなる、もしも3枚差しならライフ4消費の時点で勝ち確、試合終了のゴングが鳴り響きうるのである。・・・いうなればライフのルールが変わってしまう事での試合の高速化を達成するというわけで、中盤以降に強いデッキの鼻っ柱をへし折るメタファー、という側面を感じたのですがどうでしょうみなさん?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:マッチング変更と苦闘の始まりと終わり

2013/10/07 21:57
●9月27日にマッチング変更してからというものの、しばらく勝てない日々が続く。
●B上位陣ともなると、簡単に勝たせてくれない、というかデッキに問題あるんじゃね?というところに到達。
●ベリアルで自陣が焼け野原、探偵ジョーカーで焼け野原、バクダルマンで焼け野原、というのをかなり喰らってデッキの高BPキャラが少ない事にやっと気付く。
●よろしい、ならば改良だ!紆余曲折を経てデッキ改築完了。

バクダルマン×3
ベリアル×3

カイム×2

ミイラくん×3
カラスマドウ×3
スカルウォーカー×3
ヴァイパー×3
フレスベルク×3

鎧×3
何でも屋×3

セコンド
ムーンセイヴァー×3
エクトプラズム×2
ダークアーマー×2
絶妙なる挑発
ダークスラッシュ
マジックブック
ユニット20進化3 トリガー6 インセプ11
●とにかく高BPユニットだ!というところから青ユニットのフレスベルク。こいつの特技は役立てにくいからフレスをカイムに変えちまえと、一時期いじってからまさかの復活劇。ダルマンベリアルの焼きと組み合わせれば、プレイヤーアタック成功時のデリートが充分に実用レベルの域に引き上がりました。
●そのかわり、優秀なアタッカーのランサーがいなくなったが多分大丈夫。B上位陣ともなると、こっちの都合よくランサーを活かせる状況にはならないワケ。
●青のインセプで思った以上に効果を上げるダークスラッシュ。挑発と組み合わせれば、コスト0の超お手軽除去
コンボに変貌。ベリアル使いたいけど、相手のリーフィアとトリガー緑がやばいとか、そんな状況を崩せる便利さは買い。正直なところ挑発リーナが霞むレベル(挑発リーナはやった事ないけど)。
●現在のランクはB2上半分へ突入。845戦383勝という、遊び過ぎ成績は伊達じゃない!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJのエキスパンションから色々

2013/09/25 04:52
開始3日目にして、いきなり禁止カード出るとかの件。
運営のみなさんが、意気投合しライトステップで動いたのはいい事だと思いますw。ボダブレでも超短時間で勝敗の決まる(面白みのない)戦場が出てしまった場合にはすぐに戦場の切り替えを行う措置を講じるスピードはあったけど、別ゲームでもそれが出来るあたり、よくプレーヤーを見ていると思います。後はゲームバランスがおかしくなるだろ的なブツが事前に分かるような部署間の連携が欲しいです。
他には、テストプレーヤーの実力がゲーム上位プレーヤー級まで上がっていないので、強力すぎるカードの存在に気づかないままゲームに出てしまったのではないかという危惧。テストプレイも立派な仕事ですよ。セガに限らずゲーム会社全体に言える事ですが、これを下っ端の仕事にしてはいけない。二人以上で遊ぶゲームならなおさらに。現金払って遊ぶお客様にあんまりテストさせないでくださいね〜。
さて、あの禁止カード2種はどうやって調整するんだろう?特に意気投合の方は、カードカテゴリーをトリガーをインセプにしないといけないんじゃない?それとも全く違う効果のカードに変えるか?セガの対応はいかに?

と、真剣に語ったところで最近のプレイ事情など。
●仕事の後輩を半ば無理やりにゲーセンに連れて行き、コードオブジョーカーを遊ばせる事に成功。その後輩はチュートリアルクリアで出たのがSRベリアルというウルトラな引きを見せていたといふ。
●俺の余っているカードをプレゼントして、鬼引きのベリアルを混ぜて、戦いやすいように赤緑デッキを再構築。対人戦を教えながらプレーしたらしっかり2連勝。これからどんどん遊んでくれたらめっけもの、ですわー!
●現在青メイン赤で運用しているデッキに、エキスパンションのインセプやユニットを混ぜながらプレイ、試行錯誤しながら、しっくり来た分がなんとカイムタッチ。戦闘にカード調達に地味によく効く。
●久々にB2に復活、もうそろそろAが見えてきたような予感。

●以下、エキスパンション追加カード使用・対戦の所感。
ソウルリーパー・・・アタックでしか使えないが、相手のインセプ使用によるガードを根本から覆すパワーで相手を粉砕。一番おいしいダークアーマーに対してコレを合わせると、相手から見るとライフ1減らして敵ユニットが残って自ユニットが守れない結末を迎えてしまうという、とんでもなくオトクキノコ。エクトプラズムとはまた違ったアクティブな運用で効果を発揮。

ユキ・ダルマン・・・コスト4という高額ユニットが厳しいところ。ただし、相手にアマブレなどの除去手段がない時の安定感は半端ない。3ターン以上粘ればかなりおいしいドローユニットに。直殴り確定以外の戦闘には絶対に使ってはいけない。

バフォメット・・・アタック時にレベル2以上を除去、という特殊効果はタッチ運用で強力かと思います。相手はうっかりレベル2ユニットを作れないというプレッシャーに。ただし、BPは低いのでこんがり焼き上げる対象筆頭候補。

ポメの富士・・・若干ふざけたネームセンスを疑う強さ。実質BP7000のキャラを攻撃に使うか、防御で使うかで使用者の性格がわかるような、そんな1枚。アマブレなどで犬のままこんがり焼きましょう。

S・レックス・・・コスト7の暴力的進化カード。対戦で出されたのは1回だけだが、こっちの除去手段がない状態から追い風付きで出されて、エンペラーで片付けるまでの4ターン、延々とカードマックス引きをされてデッキ2周目突入されたのはとてもいい思い出です、そんなんされたら負けるわ!という納得のロマンカード。場を大きく変えるような劇的な攻撃力はないので、メガソーラーチャージ完了までいかに残せるか、またはいかに潰すかを考えさせる場の主役キャラ。使う時は絶対に追い風かフォックスコマンド用意しないとほぼ運用出来ないような難易度の高さを兼ね備えるので、使う側もしっかりデッキを練る必要性あり。

最後の門・・・こちらもかなり暴力的なBP10000アップの防御カード。崩す手段が一気に限られるため、

セコンド・・・コスト1・無色、ユニット2体以上という条件のもと、BP+3000。無色は本当に相手に意識される事が少ないので、1枚しかないのに思ったより大活躍。緑以外で手軽なBPアップが欲しい、と思ったら迷わずこの1枚。コモンをなめたらいかんぜよ。


といったところでもうすぐ朝じゃけん。練るわ、いや寝るわ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:青デッキSUGEEE!

2013/09/09 03:40
ちょっと前に、絶妙な挑発を行う商品名だよねーと思いながらスーパーで「超ふりかけ・焼き肉味」買ったんですよ。これでまずかったら永谷園はクズ扱いだぜ、て感じで。で、3日前に初めてこいつをご飯にふりかける機会が出来たので、チャレンジしてみる事に。
まずは一口・・・芳醇な香り・・・確かなサクサク感・・・濃厚でジューシーな味わい・・・いやいやいやいや。これはむっちゃガチやん!俺の中の海原雄山がいい意味で「女将を呼べ!」てな感じ。今までの人生で食べてきたふりかけ全てが過去のものになってしまった、という素晴らしさ。ふりかけだけでご飯いっぱいを保証するおいしさ。ふりかけとしてはお値段高め(180円だったか)ですが、これくらいの贅沢は人生せにゃいけません。
これはもう永谷園にジャンピング土下座ものです。

と、たまには普通な事を書いてみるテスト。りょうたです。
コードオブジョーカーが一部カード調整を実施してはや3日。バージョンアップ前はB2まで上がれたものの、前に紹介した赤緑のデッキを微調整した程度では勝ちにくくなったので、デッキを新たに構築する事にしました。勝負が後半までもつれる状況が増えたり青系デッキにしてやられる事が実際に増えたし。青ベースで赤タッチくらいのベースで組みながら全国対戦して調整を繰り返しながらデッキを洗練しつつ。一旦B4まで落ちてしまったものの、今日のプレイでB3真ん中をオーバーして終了。勝ち方が分かってきたら青デッキすげーって思うようになりました。扱いはやっぱり難しいですが、そこもまた青系デッキの魅力かと。

現在のデッキ構成
ダルマン×3
ランサー×3

ミイラくん×3
カラス×3
スカルウォーカー×3
ヴァイパー×3
フレス×3
ガシャドクロ

冥王ハデス
堕天馬アルゲニブ

鎧×3
何×3

悪の覚醒
アースクエイク
ムーンセイヴァー×3
ダークアーマー×2
エクトプラズム×2
マジックブック

●除去メインの構成。ジャッジメント持ちと当たったらほぼ諦めるしかないです。青は黄色に弱い、シカタナイネ。緑にゃ滅法強いのでそれで許して、という雰囲気。
●ダルマンの「ドッカーン!」が出来る!と意気込んでみたものの、手札でオーバークロック出来た時には勝負が見えてる事が多いんですけど。仕方なくスピードムーブ効果だけを使って勝負を決めたりしてます。何だか普通に出して壁&突撃ユニットの一員として使う事が多いです。
●青デッキを支える序盤戦の強い味方、ヴァイパー姐さん。
使い方その1:1ターン目、トリガーに生贄を置いてヴァイパー登場→さっきの生贄がすぐに手元に登場!ノーリスクでBP5000キャラを出せるぞ。
使い方その2:2ターン目、1コスを生贄にヴァイさん登場。→1コスカードが戻ってきてもう1ユニット召喚可能に!
使い方その3:2ターン目、あらかじめ、バクダルマンをオーバーライドしてからヴァイパーさん召喚→なんと手元にバクダルマン3枚目が!チョッパヤでOC確定だよやったね。
といった感じに手札を手早く展開したり、手札でこっそり仕込みを行ったり色々と活躍。だいたい序盤はヴァイパーで安定というくらいの万能キャラ。つうか、これパワーアップして良かったの?というくらい。
●この構成でなんで冥王ハデスは1枚なの、と感じる貴方にいい事を教えよう。まだ1枚しか持ってないんだ。。。600戦オーバーしてるのにね。
●まだまだ練りどころはいっぱいありそうなので、次やる時にはもう変わってるかもね。ガシャドクロは以外と使わないとか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
COJ:デッキ固まったか?
先日ランキングが実装されたコードオブジョーカー。 とにもかくにもかなりやってるので何らかのランキングに登場するんじゃないかと思ってたら、地域ランキング上位に登場とかしてるのでただのハイジンですね。 ただいまB2とB3の往復する程度のプレーヤーです。りょうた@野蛮なる狂戦士 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 03:37
COJの毘沙門対策
いまだにB4程度のランクだけど、7連勝とかしたらちびりそうになります。 最近は毘沙門出してきた相手をカウンターするのに躍起になってます、長井です。 という事で、毘沙門出てきた時の対策を色々書き留めておくテスト。ちなみに自分の使っている赤緑デッキを前提にして書いてます。青や黄色混じり?知らんがな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/21 03:44
なんだかんだで300戦オーバー
来る日も来る日もCOJやってたら、どんどんエライことになってきてます(汗) 基本は赤緑、たまに実験で組んだデッキを使ってみたらやっぱり弱いわで赤緑に収まる、の繰り返し。どうやら現在はB5とB4の往復程度の腕前ですわー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/13 23:35
COJでどんがらがっしゃん
●C1⇔B5の往復業務に何度も嫌気が差しつつも、飽きずに遊ぶコードオブジョーカー。 ●往復の人がどんどん増えてきたのか、最近はB5でやっと安定してきました。 ●要はまだまだ養分レベルのプレーヤーって事です。勝率40%切ってるし。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/28 03:07
COJは、射幸心を凌駕した
たまにあるんです、こういうの。 バクチで負けこんでいると、こういうめぐり合わせが。 しばらくはこのゲーム、腰を据えて遊んでみますか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 05:32
CODE OF JOKER ・・・ウハ
アニメの話題も書きたいけど、先こっち。 なかなかおもろいTCGが出てきたんじゃないの?最新のACゲーム「CODE OF JOKER」をがっつりやってます。40戦以上やってやっとシステムが分かって勝ち方も把握してきたかな?程度の理解ですが、色々書きますね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/18 06:15

トップへ | みんなの「CODE OF JOKER」ブログ

ラビットギャンブラー CODE OF JOKERのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる