アクセスカウンタ

<<  2013年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


COJ:ここ最近の事象から導き出すアルペジオ

2013/11/28 03:33
相変わらずコードオブジョーカーをタコプレイ、だいたいB2あたりに鎮座してます、りょうたです。
●メガジョー10000BP完成したら、挑発ハデスがかっ飛んでくる毎日。メガジョーあきらめてデッキを微妙に再構築中です。ええい!新品の鎧なんぞいらん!ハウリングの方がドロー&圧縮に効果的じゃないか!
●現在のデッキ構成はこの前紹介した緑タッチメガジョーから、ほとんど緑タッチでクマゴロウという恐ろしいまでのほぼ緑単。こんなデッキに山城軍司はぴったり、探偵なんぞ全然怖くないといふ安心感。ただし、毘沙門ハデス勘弁な、というとにかく殴り愛デッキ。
●今度の11月30日はアポロビル3FのセガでCOJの公式大会だそうで、バカのひとつおぼえのように楽しんでる俺はエントリーは事前に済ませました。26日の受付の時にちらっとエントリーシートらしき名簿が見えたけど、まだ空きはあるっぽい。ハデスとジークとバクダルと毘沙門が飛び交う(必ずそうなるわけじゃないけど)戦場で、どこまで戦えるのだろうか!そんな緑単で大丈夫か?大丈夫だ、問題ない。多分
●次回バージョンアップが12月11日、か。とりあえず楽しみ。そして、公式大会のエリア決勝が新バージョン4日目とかいう混沌仕様。もしもの事だが、決勝に行けたらどうすんだコレ。

●蒼き鋼のアルペジオOP『SAVIOR OF SONG』ふむ、よかろう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エウレカセブン2@4746G

2013/11/15 03:32
性懲りもなく、サミーマイスロの実戦データをお送りします。
11月導入のエウレカセブン2です。
最終差枚数は2500枚以上の勝ち。朝で打ってた化物語で、ゼニをすり減らされなかったらもっと勝ってたってヤツですが、巡り合わせの妙とでもいうべきでしょうか。
カッコ内の文字はコメントです。

(1000ゲーム回してCモード1回の極悪台に吸い込まれる。どうせ負けてるし、という感じ。)
'129,'BIG BONUS開始,'中段チェリー(何を思ったのかいきなり熱烈歓迎フラグが登場)
'169,'HYPER BIG BONUS開始,'チャンス目A(現金投資はここまで)
'(22),'C-MODE開始,'NVモード その他
','C-MODE終了,'TOTAL 110G(チェリーでそこそこの上乗せ。)
'98,'C-MODE開始,'強スイカ(Cモード直撃は珍しいと思われます。まさか?)
'(12),'AERIAL RUSH開始,'中距離ステージ チャンス目B
','C-MODE終了,'TOTAL 102G
'53,'C-MODE開始,'NVモード その他
','C-MODE終了,'TOTAL 70G
'95,'C-MODE開始,'その他
','C-MODE終了,'TOTAL 120G(Cモードばかりが当たってボーナス側が出ないので少し心配に)
'155,'BIG BONUS開始,'強スイカ
'(0),'C-MODE開始,'その他(MSバトル4回正解、うち2回は突発ナビ付き)
'(15),'AERIAL RUSH開始,'近距離ステージ その他(近距離ステージに行けばだいたいエアリアル当たります。)
'(52),'AERIAL RUSH開始,'遠距離ステージ チャンス目B
'(149),'C-MODE継続,'
','C-MODE終了,'TOTAL 239G
'28,'C-MODE開始,'その他
'(21),'AERIAL RUSH開始,'中距離ステージ チャンス目B(エアリアルラッシュの上乗せはだいたい30〜40あたり。他の上乗せも含めると、Cモード中に全然ボーナスが当たっていない引き弱展開っぽい感じ)
','C-MODE終了,'TOTAL 72G
'202,'HYPER BIG BONUS開始,'弱チェリー(ここらへんで出玉一服)
'(21),'C-MODE開始,'NVモード その他
','C-MODE終了,'TOTAL 70G
'303,'C-MODE開始,'チャンス目A(本日一番のハマリどころ、よっぽどいい台なのか?)
','C-MODE終了,'TOTAL 70G
'49,'C-MODE開始,'その他
','C-MODE終了,'TOTAL 50G
'263,'BIG BONUS開始,'弱チェリー
'19,'BIG BONUS開始,'NVモード チャンス目A
'(20),'C-MODE開始,'NVモード その他
','C-MODE終了,'TOTAL 50G
'98,'C-MODE開始,'その他
','C-MODE終了,'TOTAL 60G
'56,'BIG BONUS開始,'弱チェリー
'(15),'C-MODE開始,'その他
'(21),'AERIAL RUSH開始,'近距離ステージ 強スイカ
'(40),'C-MODE中BIG BONUS開始,'ボーナスリンク 50%(ついにボーナスリンク開始。これを待ってた)
'(51),'AERIAL RUSH開始,'近距離ステージ その他
'(71),'C-MODE中BIG BONUS開始,'ボーナスリンク 35%
'(96),'AERIAL RUSH開始,'近距離ステージ その他
'(118),'C-MODE中BIG BONUS開始,'ボーナスリンク 40%(ボナ3連で勝利を確信)
','C-MODE終了,'TOTAL 53G(一撃1300枚をゲット。)
'126,'BIG BONUS開始,'強チェリー
'109,'BIG BONUS開始,'NVモード 強チェリー(やめようと思ってもやめにくいチャンスゾーン150Gをどう見切ろうかと)
'32,'BIG BONUS開始,'NVモード その他
'(0),'C-MODE開始,'その他
','C-MODE終了,'TOTAL 50G
'42,'C-MODE開始,'チャンス目A
'(48),'AERIAL RUSH開始,'近距離ステージ その他
'(63),'C-MODE中BIG BONUS開始,'ボーナスリンク 35%
','C-MODE終了,'TOTAL 33G
'121,'BIG BONUS開始,'弱チェリー
'145,'HYPER BIG BONUS開始,'その他(チャンスゾーンでだらだらプレイが続く。)
'154,'遊技終了,'(やっとチャンスゾーン抜けでやめ。)

総ゲーム数:4746G(疲れたのでミッション後回し)
BIG BONUS:16回(うち4回はCモード中)
HBIG BONUS:4回
C-MODE:15回
AERIAL RUSH:8回
●Cモード直撃の多さに高設定のかほり。前の遊技者が極度にヒキヨワだったのだろうか。
●前作のハイワロ代表フットサル演出なんぞ当たるか〜!と思ってたら多分プレミアっぽい。前作の演出が来たらいいんじゃないの(無責任)
●化物語といいエウレカといい、初当りの遊技性を重視した作りには好感。プレミア関連には必殺性の高いものがあるので、短期間勝負もアリ。ただし、ゲーム数消化系当たりが多そうな予感なので、解析データ出たら閑古鳥とか勘弁な。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COJ:EX35のデッキは決まった

2013/11/12 03:37
燃え広がる戦火に多大な可能性を感じながら遊ぶ日々が続いています。しっかし、どんどん累計ポイントや勝利数といった廃人レベルが上位に行ってしまうような気がするけど気にしちゃいけないと思うりょうたです。

以前にも書いたけど、燃え広がる戦火の最大の特徴は、プレイヤー双方のライフを強引に減らすことによる、ゲームの高速化。ライフ7で戦っているゲームが急に5に減らされたら、最悪の場合相手はもはやゲームオーバー、秘孔を突いたケンシロウのような態度で遊べるってもんです。サウザーのような体質じゃないと、かわすのは不可能。そんな「がる戦」デッキを今日ここに紹介。

●デッキ内容
クマゴロウ×2
メガジョー×2
カイム×2

ハッパロイド×3
キャットムル×3
グラインドビートル×3
クマティーナ×3
ダルタニャン×3
ジークフリート×3

燃え広がる戦火×2
新品の鎧×3

ライトステップ×2
ハウリング×2

タックル×2
不可侵防壁×3
セコンド
逆転の大竜巻

ユニット24(進化3) トリガー5 インセプ11

●基本緑で戦う肉弾戦タイプ。B上位の戦いではありますが、青緑や黄緑といったココ最近の主流デッキにも十二分に対応可能と思います。このままA5に上がるぞ!と息巻く今日このごろ。
●キモとなる戦火の使い方、先述のとおり相手のライフ2の時に2枚出ししたら完璧ですが、手札にためたままだと迷子やミイラくんで崩される可能性があるので、小出し先出しはもちろん必要です。相手のライフが多い時はそんなに気にされる事はないと思いますので。使うとマズイ状況が発生したらライトステップの生贄にするんだ!
●遊び心満載のロマンカード、メガジョーさん。このデッキで飽食の狩人発動したのは30戦ほどやって今のところ5〜6回。緑中心の相手だとリーフィアのおかげで膠着した状況に見舞われる事も多く、そんな時の打破にはぴったりの1枚。もちろん、状況によりバニラ運用も辞さない覚悟はいりますけど。
●1ターン目手札の先攻ベストはキャットムル。後攻ベストはビートル&キャットムル。不可侵1枚あるとさらによし。
●タックルでライフ取れる時は積極的に運用。青相手で殴る時はほぼ必須アイテム。
●現環境流行りのジークフリート、手札でオーバークロック出しも強力ですが、状況により3・4ターン目に出す柔軟な姿勢が必要と思います。先にライフ5点もぎ取れば勝利はすぐそこだ。

ねむうなってきたのでこのへんでおやすみ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013年秋:アニメを見るぜ。

2013/11/09 03:47
気になって 釣りにマジレス まじハズい

というのを自分のブログコメントでやっちまって、釣りコメと一緒に削除。チッ、真剣に考え過ぎたぜ。


ブログやってて、そんなこともさもありなん。長井良太です。
今期のアニメ何見るか、結構素直に決まって正直びっくりです。

今期見るアニメ
●キルラキル(4)
アニメって、昔はこんなんだったよね!みたいな粗めの作画を強腕で動かしまくるので、南半球丸出しがどうでも良くなるほど勢いのあるアニメ。ストーリーもエッジが効いていてどんな話が来るのか予想不可能なところもまた素晴らしい。6話の構成って普通AパートとBパート逆だろ、みたいな話だったし。
●ぎんぎつね(3.5)
適当でおっさんくさい、それでも何かと気にかけてる風な、銀太郎役三木眞一郎さんの演技が白眉。そして、神使(しんし)が見える事以外は中庸な高校生冴木まこと役金元寿子さんの掛け合いは絶妙。そう思っているのは俺だけか?
●蒼き鋼のアルペジオ(3.5)
主人公達や霧の艦隊が繰り広げる超未来トンデモ雷撃戦の面白さもさる事ながら、負けた霧の艦隊達のその後についても基本的に丁寧に話を進める姿勢が好感。
●劇場版 空の境界(3)
第3話で「過激な演出が…」ていう字幕出すのすでに間に合ってないよ!というツッコミを入れたった事以外は順当。
●境界の彼方(3)
戦闘シーンの大胆かつ細やかな演出はさすが京都アニメーションといったところか。
●革命機ヴァルヴレイヴ(?)
まだ第2期を見てないが、1期で相当派手にお話が進んだので、見るのが楽しみといったところ。とりあえず超電磁砲見終わってからだ!
●キングダム(3)
全38話、まだまだ続くよ!

といったところ。


●COJ閑話休題
燃え広がる戦火を使ったデッキをうなりながら調整中。緑単はあきらめて、緑をメインに展開して、青緑のジーク入りや毘沙門デッキが来ても、何とか出来るんじゃないか?という可能性を感じつつ戦火3枚入れたらすっごい勢いで事故るので2枚にしました!下手すりゃ自分に跳ね返るこのじゃじゃ馬はいっぺんに使うの(だいたいBPアップが刺さっているので使えるのが)2枚までだわ。トリガーを意図的に引き寄せるためにカイム入れようとかやっていたら、タッチでメガジョーというデッキ構成になるとか絶妙な混沌を引き寄せるし。
そして、リーフィアとクマティーナ、防御型のユニットしてどっちを採用するかが永遠のテーマになりそうで大いに困ってるところ。コスト1分クマティーナが軽くて軍配が上がるが、リーフィアの基礎防御BP8000という圧倒的に信頼出来る壁をどう評価するのか、いやいやしかし防御でレベル2になったクマティーナのBP7000は攻撃に大活躍間違いなしという違った一面を持つので、コスト2の攻撃力ならリーフィアレベル2と肩を並べて充分に破格だし。とりあえずとっかえひっかえで、役立ち具合を見極めて選びたいけど、なかなか決まらない予感がするわコレ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


血が騒ぐ

2013/11/03 04:20
●麻雀格闘倶楽部、偶然にも古川プロ本人とマッチ。
その結果
画像

画像

単騎は西で待て最上級のアガリ。
古川プロ放銃した時、リーチした対面の河に西1枚切れ、北も場に1枚切れ。東南鳴いた程度でさすがに役満は無かろうと思ったはず。ほぼノータイムで出てきました。
しっかしこの局面・・・
3年ほど前のトライアスロン雀豪決定戦、関西地区代表決定戦のエキシで大三元を献上してしまった時の古川プロを思い出してしまったぜ。

●魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語を見る。
1人でも別に構わんけど、とりあえず誘ってみるかと声を掛けてみた後輩♂がまさかのジャストヒット。二人で見ました。
中身の方はというと、いとすさまじ。例えるなら達人の居合い抜き。構えの状態ではまるでその凄みを理解出来ないものの、いざ抜き放った太刀の一閃から再び刀が鞘におさまるまでの一連の動作で全てを理解させるような、でもやっぱり真の理解にはすごい時間が掛かってしまう。そんな感じ。
難しいけど、とりあえず見ろ。確かみてみろ。

●絶賛ハイジン継続中のCOJ
EX35バージョンに変わってから、未曾有のランク下落危機に見舞われました。前バージョンでB2〜B3だったのが、一瞬B4が見えそうになるまでに。精神的にも大変やばかったので、思いっきり気分を変えるべく緑単デッキに燃え広がる戦火を組み込んでからというものの、ランクB2まで一気に回復。
モチベーションも一気に回復したので、緑単デッキで11/1の天王寺アポロの大会に出立したら、7人大会ではあったものの、マッチ運もよく準優勝。
しばらく負けに負けてもがいていたのですが、これで再びA5到達の目標が再燃したのであります。
しっかし!
燃え広がる戦火って思った以上にヤバイ強さを感じてる次第。ユニット破壊で両者ライフ−1という効果、一見しただけでは損にも得にもならない性能ではある。しかし、考え方を変えると、これ1枚で試合で喰らって許されるダメージ量が厳しくなる、もしも3枚差しならライフ4消費の時点で勝ち確、試合終了のゴングが鳴り響きうるのである。・・・いうなればライフのルールが変わってしまう事での試合の高速化を達成するというわけで、中盤以降に強いデッキの鼻っ柱をへし折るメタファー、という側面を感じたのですがどうでしょうみなさん?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2013年11月のブログ記事  >> 

トップへ

ラビットギャンブラー 2013年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる