ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS COJ:EX35のデッキは決まった

<<   作成日時 : 2013/11/12 03:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

燃え広がる戦火に多大な可能性を感じながら遊ぶ日々が続いています。しっかし、どんどん累計ポイントや勝利数といった廃人レベルが上位に行ってしまうような気がするけど気にしちゃいけないと思うりょうたです。

以前にも書いたけど、燃え広がる戦火の最大の特徴は、プレイヤー双方のライフを強引に減らすことによる、ゲームの高速化。ライフ7で戦っているゲームが急に5に減らされたら、最悪の場合相手はもはやゲームオーバー、秘孔を突いたケンシロウのような態度で遊べるってもんです。サウザーのような体質じゃないと、かわすのは不可能。そんな「がる戦」デッキを今日ここに紹介。

●デッキ内容
クマゴロウ×2
メガジョー×2
カイム×2

ハッパロイド×3
キャットムル×3
グラインドビートル×3
クマティーナ×3
ダルタニャン×3
ジークフリート×3

燃え広がる戦火×2
新品の鎧×3

ライトステップ×2
ハウリング×2

タックル×2
不可侵防壁×3
セコンド
逆転の大竜巻

ユニット24(進化3) トリガー5 インセプ11

●基本緑で戦う肉弾戦タイプ。B上位の戦いではありますが、青緑や黄緑といったココ最近の主流デッキにも十二分に対応可能と思います。このままA5に上がるぞ!と息巻く今日このごろ。
●キモとなる戦火の使い方、先述のとおり相手のライフ2の時に2枚出ししたら完璧ですが、手札にためたままだと迷子やミイラくんで崩される可能性があるので、小出し先出しはもちろん必要です。相手のライフが多い時はそんなに気にされる事はないと思いますので。使うとマズイ状況が発生したらライトステップの生贄にするんだ!
●遊び心満載のロマンカード、メガジョーさん。このデッキで飽食の狩人発動したのは30戦ほどやって今のところ5〜6回。緑中心の相手だとリーフィアのおかげで膠着した状況に見舞われる事も多く、そんな時の打破にはぴったりの1枚。もちろん、状況によりバニラ運用も辞さない覚悟はいりますけど。
●1ターン目手札の先攻ベストはキャットムル。後攻ベストはビートル&キャットムル。不可侵1枚あるとさらによし。
●タックルでライフ取れる時は積極的に運用。青相手で殴る時はほぼ必須アイテム。
●現環境流行りのジークフリート、手札でオーバークロック出しも強力ですが、状況により3・4ターン目に出す柔軟な姿勢が必要と思います。先にライフ5点もぎ取れば勝利はすぐそこだ。

ねむうなってきたのでこのへんでおやすみ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
COJ:EX35のデッキは決まった ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる