ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS 血が騒ぐ

<<   作成日時 : 2013/11/03 04:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●麻雀格闘倶楽部、偶然にも古川プロ本人とマッチ。
その結果
画像

画像

単騎は西で待て最上級のアガリ。
古川プロ放銃した時、リーチした対面の河に西1枚切れ、北も場に1枚切れ。東南鳴いた程度でさすがに役満は無かろうと思ったはず。ほぼノータイムで出てきました。
しっかしこの局面・・・
3年ほど前のトライアスロン雀豪決定戦、関西地区代表決定戦のエキシで大三元を献上してしまった時の古川プロを思い出してしまったぜ。

●魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語を見る。
1人でも別に構わんけど、とりあえず誘ってみるかと声を掛けてみた後輩♂がまさかのジャストヒット。二人で見ました。
中身の方はというと、いとすさまじ。例えるなら達人の居合い抜き。構えの状態ではまるでその凄みを理解出来ないものの、いざ抜き放った太刀の一閃から再び刀が鞘におさまるまでの一連の動作で全てを理解させるような、でもやっぱり真の理解にはすごい時間が掛かってしまう。そんな感じ。
難しいけど、とりあえず見ろ。確かみてみろ。

●絶賛ハイジン継続中のCOJ
EX35バージョンに変わってから、未曾有のランク下落危機に見舞われました。前バージョンでB2〜B3だったのが、一瞬B4が見えそうになるまでに。精神的にも大変やばかったので、思いっきり気分を変えるべく緑単デッキに燃え広がる戦火を組み込んでからというものの、ランクB2まで一気に回復。
モチベーションも一気に回復したので、緑単デッキで11/1の天王寺アポロの大会に出立したら、7人大会ではあったものの、マッチ運もよく準優勝。
しばらく負けに負けてもがいていたのですが、これで再びA5到達の目標が再燃したのであります。
しっかし!
燃え広がる戦火って思った以上にヤバイ強さを感じてる次第。ユニット破壊で両者ライフ−1という効果、一見しただけでは損にも得にもならない性能ではある。しかし、考え方を変えると、これ1枚で試合で喰らって許されるダメージ量が厳しくなる、もしも3枚差しならライフ4消費の時点で勝ち確、試合終了のゴングが鳴り響きうるのである。・・・いうなればライフのルールが変わってしまう事での試合の高速化を達成するというわけで、中盤以降に強いデッキの鼻っ柱をへし折るメタファー、という側面を感じたのですがどうでしょうみなさん?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
血が騒ぐ ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる