ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS COJの毘沙門対策

<<   作成日時 : 2013/08/21 03:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いまだにB4程度のランクだけど、7連勝とかしたらちびりそうになります。
最近は毘沙門出してきた相手をカウンターするのに躍起になってます、長井です。
という事で、毘沙門出てきた時の対策を色々書き留めておくテスト。ちなみに自分の使っている赤緑デッキを前提にして書いてます。青や黄色混じり?知らんがな。

●拷問官アーテーさん登場
一番手っ取り早いがアーテーさん自体が玄人好みの性能なので、普段の戦いではややお荷物。残りライフ1のトドメなど、終盤戦で活躍します。COJのおっぱい要員(ココ重要!)である事も含めて。
●インペリアルソード使用
手っ取り早い手段その2。アーテーさん同様、相手のライフが少ないと決め手になります。ただし、ソードをデッキに入れる際の問題は、戦線が膠着する中盤戦にもなるとまるで使えないゴミカードに成り下がる事。
●何でもいいので、進化カードで反撃
進化素材と進化ユニットの2枚があれば一応カウンターで相手のライフを奪える環境は成立します。この手段ならどの色でも出来ますが、一番安定するのが後述のベリアル召喚。
●蛮王ベリアルを召喚
最低限、手札に0犬(召喚素材元としては赤のコス1以下のユニット)とベリアルをキープしておく条件が必要ですが、相手の毘沙門&お連れのダックン等をまとめて消し飛ばして盤面再リセットし返しという手段。ただし、相手のカードに突撃の合図があったら再カウンターを喰らって涙目確定なので、慎重かつ大胆に。
●1ターン我慢
カウンター手段のない時はひたすら我慢。相手が行動権消費のためにアリエやタイタンの鉄鎖を使ってくる事を踏まえて2ユニット+竜巻&不可侵を置きたいところ。だが、こんな時に限って毘沙門連発とかよくある事。。。
●突撃の合図で超カウンター取り
仕込みが一番難しいが、ハマれば爽快なる勝利間違いなし。突撃の合図がCP3消費と中盤以降でないと使えない結構重たいカードなので、0犬や葉っぱ、ビートルなど、低コストで出せるユニットをしっかり手元に残しながら戦うプレイングが必須。CP3残し&3ユニット展開までなら手札と相談して残しておける範囲ですが、やるからには5ユニット展開で突撃、大☆逆☆転を決めたいところです。なんか今にも京極院沙夜さんがジョーカー使おうとしてる?知らんがな。

思いつく限りはこんなものか。

アニメ話を書こうとしたらやっぱりCOJになるという罠。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
COJの毘沙門対策 ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる