ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年春:アニメを見るぜ

<<   作成日時 : 2013/04/30 02:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●スロット・スカイガールズ。なかなかの萌え台か。妙にハズレに対して素直すぎる演出の数々(強チェで連続演出発展なしとか)がもったいないたあ思いますが。萌えスロと思わせといてBIG中に演歌が流れるギャップ感は大好き、本当に大好き。
●ももクロのアルバム購入。家電量販店にあるだろっ程度に気楽にCDコーナー行ったら、全然見つからねえ。探してやっと見つかったら顔隠した衣装着てたら分かるもんも分からん!一見お断りジャケットはかなりもったいないって。買っていざ聞いたら、ジャンル:ももクロ、と言った方が正しいくらい色々な方向にぶっ飛んだ歌だらけ。ふむ、よかろう!すばらしい。

といった感じで本題に入ります。

新規視聴アニメ
●銀河機甲隊マジェスティックプリンス(3.5)
何か聞いたことあるような気がしたら月刊HERO’Sの漫画か。以前、販促でパチンコ景品で置いてたのをちょこっと読んで、その中ではキレのありそうな漫画だったのはメディアミックス展開を考えてたせいか。本編1話で見せたようなスカッとしたアクションが多いといいなあ。
●俺の妹がこんなに可愛いわけがない(1:本編込み3.5)
最近のラノベ系アニメがぶっ飛んだ展開が多いので、このアニメくらいの落ち着いた雰囲気(かっとんだ展開もあるけど!)っつうのは貴重。最近のオタクはこんなんだよ、程度に勧めるのもありかと。
●這いよれニャル子さんW(3)
鶏肋。まさに鶏肋。どーでもいいはずのパロディオンステージなんだけど、捨てるにゃMOTTAINAI。そんな感じ。アニメのドラクエ打ち切り最終回をパロったり、やりたい放題ぶりは相変わらず。超電磁砲と変猫がかぶる時間帯、ニコ動で。
●変態王子と笑わない猫(1:本編込み3.5)
ひそかに期待するアニメ。主人公は変態垂れ流しのまんまでも良かったんじゃないかと思いましたが、そういう方向性で勝負しないって事やね。
●キングダム(3)
ほぼ同時刻のデート・ア・ライブを弾いて見る事に。何かとパワフルな主人公が春秋戦国時代をどう成り上がるか、楽しみに見る事にします。
●革命機ヴァルヴレイヴ(3)
早くからティザーがテレビで流れる力の入れようから、見るのを決定。主人公死んで生き返ったけど!というロボットアニメじゃない違和感が心配だが!
●とある科学の超電磁砲S(3)
こちらも相変わらず。長井龍雪監督ファンという視点からもこれは外せない。
●刀語(まだ見てない)
テレビ大阪で放送された時は、他のアニメとかぶって見れない状態だったのですが、テレビ局を変えて放送という事で録画。一本1時間という長丁場をどうやって消化するか、簡単にはいかないぞ。。。

と一週間4時間体制アニメとなりました。刀語は消化が遅れそうですが。
あ、ちょうどももクロのCDが終わりを迎えるところだぜ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年春:アニメを見るぜ ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる