ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年夏:アニメを見るぜ

<<   作成日時 : 2012/07/30 03:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

過熱する世界の、もっと先へーー《過熱》したくはないか。
今年の夏は暑い。片道40分弱の道のりを自転車で転がした後に、では厳しい。道中でなんぞや飲む必要を感じる次第。とにかくこれ以上は暑くなるのは勘弁な。

●視聴終了アニメ。
モーレツ宇宙海賊:マキシマムインパクトのモモクロ主題歌がなければ見続けていなかったのかもしれない、というくらいに主題歌の強烈さの一言に尽きる。地味で堅実にお話を積み上げ続けた本編がある意味追いつけなかったのが正しく感じるくらい。今年のアニメ主題歌といえば?と問われたら必ずや「猛烈宇宙交響曲第七楽章:無限の愛」と答えるだろう。
這いよれ!ニャル子さん:ほじくり出せば出すほどパロディ。本編見てから、wikiの類を見てパロディ元を探してみて、初めて分かる面白さ。故に上級者向け。
Fate/zero:後半クールで一気に収束する物語。虚淵玄氏の辣腕が冴えを見ました。
ヨルムンガンド:こちらは後半へと続く。阪神タイガースの試合による繰下げ放送が直撃する時間帯で、見れるかどうかがいつもヒヤヒヤものでしたが、録画機器がふんばってくれました。
●途中アニメ
黄昏乙女×アムネジア(あとは最終話のみ)・エウレカセブンAO・ガンダムAGE・アクセルワールド
●新規試聴アニメ
トータル・イクリプス:ガチのロボットアニメ。とにかく直感を持ってしか言えないのだが「これは面白いモノになる」と思わせるパワーがあるので、ロボ好きーな方はぜひとも。
ソードアート・オンライン:アクセルワールドにも同じ事が言えるのだが、世界観の構築がわりかし豪腕でなんとかしているところが引っ掛かる。しかし、そこらへんは適当に置いといて見れば充分に面白いとは思うのですが。はてさてどうなることやら。
カンピオーネ・織田信奈の野望
んーなにか同じようなアニメが特に今期は多いんだろうか。豪腕でバッサリカットしましたけど。もしかしてアニメ版アタリショック?

●閑話休題。エロっぽいラノベタイトルがエロ系アニメに変貌することに対し、原作エロゲがなぜかそういった描写がほとんどないまっとうなアニメになるのか。フェイトゼロの元となったフェイトステイナイトは、元々はエロゲ。(ただし「fateは文学」といわしめるあたり、間違いなく傑作のはず)。ロボ成分満載なトータル・イクリプスも、パソコンで発売されたものはエロ要素は少量入ってたそうだ。だれかコレを解明してくれる方はいないのだろうか?
●結論、そんなひといないw。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年夏:アニメを見るぜ ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる