ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田純勇士を演出で語る

<<   作成日時 : 2012/06/19 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●今年は萌えスロ豊作の年なのか?というくらいラインナップが充実してるような気がする昨今のスロット機種事情。ピンに上げるとするならアイドルマスターとかになるんだろうけど、キリ側にあたるであろうノンタイアップのオリジナル機もまた光明あり。

●6月に入ってから打ち倒しである、マイブームの真田純勇士。重箱の隅のつつきようはいくらでもあるが、魅力もまた満載。荒削りながらも卓越したゲーム性をここいらで紹介できたらと思います。
●常夏の陣とバナナスプラッシュの往復と、ボーナスまで含めた相乗効果による爆発性が魅力のARTシステムを搭載。ありそうでなかった、バナナ中のボーナスで残ったゲーム数が常夏の陣に変換上乗せされる仕様があるおかげで、低確率タッグでもボナ引けば上乗せでいいじゃん!のゴリ押しが出来るなんてステキだと思います。この前打った時は常夏の陣残り43ゲームからバナナ無しで直行、いや直帰しやがりましたけどね。
●さてそれでは、演出面を中心に解説していこうかいの。こんなんで役に立つ、のか?

●障子閉じ演出:信頼度低
画面の片一方が閉まって開いた時に小役の告知などがされるヤツ。上部の会話演出になることもある。ほとんどベルリプなんだが、ここでチャンス目が出たらボナ確に近い高信頼度演出に。会話演出のプレミアは由利鎌之助@花澤香菜「お兄ちゃん、と呼んでいいですか?」などヘンタイだー、な演出テンコモリと思われます。
●伊佐入道変身演出:信頼度低
画面真ん中でねずみにかわるの。ほとんど失敗orねずみで終了、たまに三毛猫→羊→ライオンへとチェンジするんですが、ライオン以外あてにすんな程度。プレミアは金の招き猫らしいです。
●伊佐入道&望月落書き演出:信頼度低
落書きの色で小役告知。通常は黒の大量落書きから始まりますが、「YUKIMURA」と書いてあるとチャンスアップ。顔の表情の違いに注目?キモイから見ないほうがいいだろうよ!
●幸村階段ダッシュ演出:信頼度低
なぜ幸村は走っているのだろう?それは置いといて、霧隠才蔵とぶつかると小役など告知。階段が絨毯敷き&「うおぉぉぉ!」の声でチャンスアップ。やたらとハズレが多いものの、たまにレア小役のスイカやチェリーが出たりするので油断ならない。
画像

才蔵の倒れ方があざとい、とか言ってはいけない。たぶん。
●幸村着替え演出:信頼度低中
着替えた水着の色で小役告知。ビキニを選ぶと基本は連続演出に発展。連続中以外でワンピースとビキニが同色だと高確っぽい。
画像

虎柄はプレミアで間違いないでしょう。このあと常夏の陣に突入しましたとさ、びくりつ。
●清海入道&根津甚八の飲み演出:信頼度低中
飲み比べで勝った方のジョッキで小役告知。だいたい清海入道の勝ち。連続中以外でジョッキ同色だと高確かも。
ちなみにパンツ見えないのが仕様です。
●海野六郎の水晶占い演出:信頼度低中
水晶に写った小役を告知。だいたい3リール停止しないと出てこないが、そのぶんの信頼度はある。演出開始時に赤オーラだと期待度アップ。
●穴山小介・筧十蔵画面割り演出:信頼度低中
どっちかが攻撃、画面を割れば連続演出に発展、なのだが割ってもあんまり強くない。小介ロボor十蔵のロケランで信頼度アップ。
●由利鎌之助お肌のお手入れ演出:信頼度中
本作をヘンタイたらしめるに十分な、フェティッシュな演出。スロットの悪魔城ドラキュラで同様の演出の正統派パクリまたはオマージュであることも忘れてはいけない。レア役が出やすいのもみどころ。
画像

俺はこの「うなじ」をえらヴぜ!と言いたいところだが、選べない時は残念でしたチャンスアップである。

●才蔵のぞうさん遊具乗り演出:信頼度中
ここらへんの演出になると、ほとんどレア役になってくる。うすた京介風味の才蔵にほんわかしつつゾウさんが暴走しない事を祈るべし。
画像

暴走したところを写真に収めようとしたら、プレミア引いていた件について。カウガール=牛女=ちち担当??
●変身演出:信頼度高〜激高
本作きっての高信頼度。通常は飛び降りて踊る、アニメーションでカットインが入ったらもう!という感じ。極稀にアフロになってお終い、というパターンがあるが、ある意味レアである。
画像

チャンスパターンの変身成功。通常より髪飾りなど色々盛ってます。だいたい当たるが「幸村様、発掘しましょ」は死亡フラグである。発掘は死亡フラグ!せめて「打倒!徳川」と言って欲しい。

●連続演出での信頼度
金山<<<お風呂≦ロボ娘≦才蔵<<<巻物
金山なんて見つかる事自体がプレミアだし、と割りきっておけばハイワロもまた楽し。

●通常時からARTに突入する際は「月光の時」経由が基本ですが、チャンス目→連続演出失敗→前兆なしで上記の虎柄ビキニ炸裂からART突入という事がありましたので、チャンス目スカで即ヤメ厳禁です。チャンス目出たらオケツまくられないように2〜30ゲーム回しておきましょう。
●ART常夏の陣のマメ知識
チャンスランプ点灯は通常リプレイ否定なので、由利カットイン+ランプで押し順バナナが確定。由利カットイン+ハサミ打ちナビでベルはさみ目が出ても確定。カードについては50%以上なら期待してよし。1ゲームでバナナ引くとアツイよね!
●バナナ中に由利鎌チャンスで多分上乗せ確定。ツンデレ演出は真田家家訓から泡が出て来ておっppあいサンドイッチが多い気がするが、出ないと思っていた変身演出が出てからおっぱiはさみ登場とか、いつもと違う場合は上乗せ要注意です。


●気が早すぎる続編希望
戦国時代の忍者なんて服部半蔵(伊賀)や真田十勇士(透波)だけじゃなくて甲賀や風魔忍者などなど、いっぱいいるんだし、ガツーンと増やして続編作っチャイナよ。と思わせる出来。ニューギンさんガンガレ!といったところで締めくくりとさせて頂きます。
こんな紹介の仕方でも真田純勇士打ってみるん、という方が増えるとうれしいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真田純勇士を演出で語る ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる