ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS 出て勝ったら評価を上げる、現金なやつ

<<   作成日時 : 2012/05/23 02:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●絶望的な結果ばかりを引き当てる5月のスロット勝負に一筋の光明が・・・
画像

●ここぞという所でメドレーステップアップ(シェリル)が4段階目に突入し、超時空ボーナスがヒット。3つ揃いしてもゲージが増えなかったり、逆にチャンス目的なものでゲージが増えたり、何の抽選をしてるかまるでイミフなパチンコ演出だったものの、赤ゲージまで貯めて、最終ゲームの演出で200G乗せに成功。そこから上乗せと引き戻しがいい仕事して、ごらんのありさまだよ、ってね。このあともう少し出たのですが、閉店時刻という回避不可能な魔王の存在と戦うため、最終出玉シーンの写真はなし。一撃4400枚なら充分です。多分、魔王との勝負には僅差で勝ったと思います。
●台に搭載された楽曲も全開放、幸運にも恵まれたものの、台の評価としては微妙を貫き通さないといけないのです。全体的に見えにくいリール図柄・液晶周りに配置されたLED(特に左右のもの)がART中はとても眩しいので、目に優しくない。そしてなによりも、ランカの「恋はドッグファイト」が入ってない!!(そこかよ)
●目押し手順を簡略するなら、左シェリル枠上目押し(もしくは左アルト枠下)で、順押しでの無用なスイカ目押しが減らせておすすめ。でも、左シェリルは絵柄の透過光が目に入りにくい上、すぐ近くにスイカ・緑7が配置されていて補色になってしまうので、やっぱり目に優しくない。
●アツイ上乗せポイントはライブモードに圧縮されている、といってまちがいなし。気合を入れてレバーONするならココしかない感じ。運が良ければごっそり乗る。バジュラッシュ?あんだけ出しておきながら10Gのが2回だけだったし、ノーコメント。
●液晶演出などは相当積め込んでるのになあ、もっったいない。

●コードギアスはゲーム数上乗せというトレンドを積まなかった故に短命に終わるか。でもこの台、「2」を出してくるのが間違いないので、あえて使わなかったと見るべきだろうか。ゲーム数乗せなしが現在のスロット市場にどれだけウケるか、というサミーさんの実験にも見える台である。俺の「プロの視点」ゆえの穿った見方ではありますが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出て勝ったら評価を上げる、現金なやつ ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる