ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェブ上で発言する、その責任

<<   作成日時 : 2008/12/13 04:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

思うところがあったので、クソ真面目な話を少々。

今年も色々な事がありましたが、その中で事件を3つ紹介します。


吉野家のメガ牛丼事件。アルバイトの従業員が店の商品である食べ物で適当に遊び散らかした事を動画で紹介。あまりにもひどかったので、テレビでも話題になりました。吉野家はそれをした従業員を突き止めて厳正な処分を行いました。(あ、これ去年の話だった)

学校の裏サイト問題。特定の人にひどい事をいっぱい書き込まれたことが原因で、自殺してしまう子供まで出てしまいました。この事はテレビでも大きく紹介されていました。

「かんなぎ」という漫画の内容に関する問題。漫画に登場するヒロインの女の子の設定が、実は自分好みではなかった事に腹を立てて、その漫画本をビリビリに破いた事を告白。それが影響してか、連載をお休みしたそうです。(なんだかこれだ!つう確定情報がないのと現在進行中の話題なのでここで取り上げるのはいささかデリケートですが)


この3つの話しに共通する事は「無責任」。吉野家の従業員の場合は、食べ物で遊んだ事で会社のイメージダウンにつながる事を全く考えていませんでした。学校裏サイトや「かんなぎ」の場合は、それをやった事で相手がどう感じるかを全く考えていませんでした。なぜ無責任かって言いますと、それは自分の名前を名乗っていなかったからです。
インターネットで色々な事を発言する、それ自体はいい事だと思います。ただし、なんでもかんでも言っていい、と思っている人は考えを変えてください。言う事は自由ですが、言った事に責任を持ちましょう。自分の名前を紹介してないから、ペンネームを使っているから、言った事が自分に戻ってこなければいいや、周りが色々な事があっても気にしなくていいや、と考えるのは自由の意味を履き違えています。

で、俺がなぜ本名でブログを書いているのかというと、自分がインターネットで言った事に責任を持ちたいから。ブログで変な事を書いて、会社に迷惑を掛けたら「すみませんでした」って謝りたいから。それだけモノを言う事に責任を持ってインターネットと付き合うのが俺のやり方です。


なんだかグダグダになってきたので無理やりまとめ。
やり方は色々あるだろうが、
言った事に責任を持て!

と言いたいのです。インターネットを楽しみたいのなら!


参考
 吉野家テラ豚丼 まとめ

学校裏サイト(ウィキペディア)

「かんなぎ」無期限休載の背景に「怒りのオタクが抗議」説

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウェブ上で発言する、その責任 ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる