ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS ツボにはまりまくる「フレフレ少女」

<<   作成日時 : 2008/12/07 03:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

QMA戦績ばっか書くのもアレなので、今日は毛色を変えて漫画の話。

たしか2008年の映画だったと思う「フレフレ少女」、そのコミック版が漫画喫茶の一番目立つ棚に入っていたのが目に付いて全2巻を読破した。最初は表紙の女の子がなかなか萌え〜女の子が学ラン着て応援萌えー、程度の興味でした。・・・ごめんなさい、明らかに「もえ」の漢字が間違えてました!厳しい練習を頑張る姿に燃え!必死に応援する姿に燃え!です。
ほとんど寄せ集めでろくな応援も出来なかった応援団の5人が厳しい練習を通じて成長する、というのがだいたいのあらすじ。その中で応援にかける想いがバシバシ伝わってくるのです。これでもか!というくらい。俺自身が中学1年の時、体育祭で応援団をやったという経験も混ざってくるのですが、運動場で校舎とかで反響が返ってくるくらいの大きな声出しの練習とか、時間遅くまで練習したりとか、オリジナルの応援で指パッチンしたりとか。厳しかったが色々楽しかったじゃん、と。作者が取材を通じて得た言葉、想いの数々が等身大で漫画に乗っかってくる。そして俺の中に思い出が蘇る。とても熱いじゃねえか。そして、それが涙に出て来た。泣ける漫画なんて絶対出ないだろうと思っていた俺の心を揺さぶった。こんな漫画初めてだ。そしてもう2度と出てこないかも知れない。
応援団をやった事がある方はもちろん、そんなの関係ねぇ、な方にも1度読んでもらいたい、青春ってこんなんだ!って思います。

俺には1銭も入りませんがアフィリエイト置いておきますね


フレフレ少女 1 (1) (ジャンプコミックスデラックス)
集英社
橋本 裕志

ユーザレビュー:
応援団が何故頑張るの ...
これからの展開に期待 ...
押忍!!ご存知ガッキ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





フレフレ少女 2 (2) (ジャンプコミックスデラックス)
集英社
橋本 裕志

ユーザレビュー:
「映画を超えた」と言 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、こんばんは。

この度はTBありがとうございます。

コミックの2冊とも最後のページで…

「埼玉県立春日部高等学校応援指導部OB会」

がスペシャルサンクスの欄に挙がっていましたが、小生はそのOBの一人です。

拙ブログでも、第二弾の記事…書きますので、いずれこちらにTBさせて頂きますね。

小生達3年間高校時代に応援団を続けた者としては、その「こころ」を上手く吸い上げて頂いた内容だと、評価しています。

もちろん、小生も2冊ともコミック…持っていますがね。

では。
Dancho
2008/12/07 19:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツボにはまりまくる「フレフレ少女」 ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる