ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS ふしぎの海のナディアで発見、びっくりクロスオーバー

<<   作成日時 : 2007/11/13 04:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

つちのコさん、ちびいちごさん、トカゲさんらが名古屋で青くハジケてたようでなによりです。土曜日曜はむっちり朝から仕事三昧でした、りょうたです。

さて、QMAでふしぎの海のナディアの問題出されてあえなく分からなかった事を「フィルムコミックふしぎの海のナディア」でぺらぺらっと調査。しっかしよく十数年前に古本で買ったな俺。我ながらスゴイセンスだw。
ん〜悪の秘密結社のエライ人は「ガーゴイル」なるほど。アフリカ奥地のアトランティスの流れをくむ、帝国は「タルテスソ帝国」ね、なるほど。そしてナディアの兄は「ビナシス」つうのもQMA的には出しそうな問題だなぁ、とか読み進めて強烈なことに気が付いたのでした。

そうそう、お話のネタバレが少々ありますので気をつけてくれ。

























1つめ
物語終盤でN−ノーチラス号が出てくるわけですが、その際ガーゴイルがその戦艦の名前を「エクセリヲン」と呼ぶシーンが。えーこれ、ほぼ間違いなく「トップをねらえ!」ですよね。主人公達が乗る船とほぼ同名、機関が縮退炉っつうところまで同じ。ワオ

2つめ
こっちのほうが俺的重大発見。エヴァの第一使徒「アダム」が登場しています。
ふしぎの海のナディア フィルムコミックvol6 P102より抜粋
画像

字がかすんでますので読みやすく転写
ガ「アダムだよ」
ナ「アダム!?」
ガ「そうだ、旧約聖書に載っている神の造った最初の人間だよ」
ナ「これが人間?」
ガ「試作品だからね……その後、改良を重ね いまの大きさになったのだ」
となってます。

ウィキ調べだと、「エヴァ」のアダムは「白き月」内部で発見、それを卵に戻す最中でセカンドインパクトが発生、と記されてます。
「ナディア」ではガーゴイルとナディアの乗った円盤型の宇宙船の中にアダムが登場、その宇宙船は物語の最後に墜落したのではないかと思われます。もしもそれが南極に墜ちて月日が経ち、人類の見る所になったのなら…えらい話の辻褄が合ってしまいます。
アダムはアトランティスが生み出した人間の試作品、簡単に言うと地球外生命体だった、といいうことで、次から次へとつながっていくパーツの数々。ラミエルってブルーウォーターにそっくりじゃない?とか、サハクィエルのデザインはアトランティスの目の意匠をふんだんに使ってるよね?とか。

なんというクロスオーバーを発見した事か。もしかすると、庵野監督は新映画版ヱヴァンゲリヲンでこのタネあかしをするのか?という興味まで沸いてきた。監督本人もさっぱり忘れたでもいいし、実は無関係でもなんでもいいや。ファンの一人として新映画版2作目以降の楽しみが増えちゃったということだ!


P.S.
ウィキを見まくったらエヴァとナディアのつながりを指摘している記事があったとさ。見てる人はしっかり見てるのね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
僕は、庵野さんの巨人への執着は、
あの、ナウシカで、巨神兵の絵コンテ書いたのは
若かりし日の庵野さんだから、じつをいうと
ナウシカすら繋がってるのかも。
N.Kojima
2008/02/02 02:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふしぎの海のナディアで発見、びっくりクロスオーバー ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる