ラビットギャンブラー

アクセスカウンタ

zoom RSS パチンコ・パチスロ依存症で綴る雑記

<<   作成日時 : 2006/08/13 04:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ギャンブル依存症。
ギャンブルの強迫観念に抵抗できない人びと。自己の生活基盤、価値観、仕事や学業、家族や友人などの人間関係を犠牲にしてもギャンブルを続けてしまう。ギャンブル依存症は進行性で完治することはない精神的な病気。
―wikipedia ギャンブルより抜粋―

まだ研究途上な部分が多いのだが、依存元であるパチンコ店の店員、俺でも境界線はだいぶあいまいです。
上記の説明から分類するパチンコパチスロ依存具合を俺的説明で勝手に分類。

パチで勝ったお金だけで日々の生活を行っている、それ以外の収入源がない人
→依存症ではないが、一般的に言うところのNEETです。
小遣い等を使いパチで負ける人。小遣い以上のお金を1回も使った事がない人
→立派な金銭感覚と思います。悟りを開いているともいえます。
小遣い以上のお金をパチに使った事がある人。
→依存症レベル1〜4。この状態を危険だと思うか、思わないかで依存レベルが変わってくるんじゃないでしょうか。回数が多いとレベルが上がります。
小遣い以上のお金をパチに使うため、借金をした。
→依存症レベル5〜。ここからが病気レベルと思います。使ったお金が返ってくる保障がないのが、博打の本質である以上、そこまでして遊びたいという心理が問題となってきます。

一番手っ取り早い解決策は博打以外の趣味を持ち、いつでも実行可な状態にしておくこと、と思っています。病的にはまった人には博打以外の遊びをやってない人が多いんじゃないか、と。博打だけ没頭している人にそれを急に取り上げるのは心理的なリバウンド効果が危険に感じます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パチンコ・パチスロ依存症で綴る雑記 ラビットギャンブラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる